Xperia Z2 Tabletが我が家にやってキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! これは動画が捗ってやばい

本体写真

カッコイ━━━━(☆∀☆)━━━━!!

今回お借りしたのはSGP521、SIMフリー版のXperia Z2 Tabletです。

前回お借りしたXperia Z2と同じくして発売された 最☆新☆版 です。
同じく前回お借りしたiPhone 5sで撮影。

ずーっとタブレット欲しい欲しい言ってきましたがついに手を出すことがなく今に至った僕にとって初タブレットです。
一応オクトバにソニタブがあったりして多少触ったことはあったけど。

しかしこれ改めて持ってみて感動しました。このサイズでなんでこんな軽いのって。

コレモン(死語)でした。見えるかな?ウチの写真・スクショは全てクリックで拡大できます。
Z3 Tablet Compactと同じくイヤホンジャックがはみ出すほどの薄さ。

こうやって隅っこを持っても大して負担を感じません。むしろタブレットが自重で割れないか心配しちゃうほど。
しかしそこは強化ガラス、もちろんビクともしません。

本当にノートPCを2つに割ってモニタ部分だけ持ち歩いてるような感覚がしますネ。

スクリーンショット

さてそれではファースト・インプレッション(遅)といきますか。

SIMフリーのグロ版のため言語設定から入ります。
改めて考えると当たり前なのですが、「日本語」はあったのに「日本」がありませんでした。

ようこそされちゃった(*ノノ)キャー

初期状態だったため電源入れて即ファームウェアアップデートが来てました。それも2回。
さすがに今回は出番が皆無のため、ftf素材はいただかずそのままOTA。

技適の問題があるためSIMカードは入れません。

使用感

で、なんかなんとなく違和感を感じてたんですが、僕が知ってるタブレットってソニタブとF-01DとNexus 7くらいしかなく、特にF-01Dは前の前の前くらいの仕事で酷使してたためその時の印象が強かったんです。
それで何が違うかといえば、システムUIがまるっきり違う。タブレット用に最適化されたHoneycomb(Android 3.x)の頃はナビバーが左下に置かれ、通知なんかも右下(ナビバーの右側)に統合されてましたよね。
あれ結構好きだったんですが、ちょっと残念。

ただ、やっぱりこうしてタブレットをプライベートで使ってみるとスマホとはまるで異なる用途になることを改めて実感します。
キーボード超打ちやすいし、横よりも縦操作のほうが難しいし(持ち方に困るw)、画面超でかいし。
早速思い立って、余ってたmicroSDにムービーファイル入れてみたらこれがまた見やすいのなんの。
フロントスピーカーも大活躍です。気に入った!

さて。

くしくもmy Lovely ZがKK化されました。
なんという超絶グッドタイミング!これはもうアレをやれと言ってるとしか思えない!!

やってみた

そうですコレです。
KKのXperia(スマホ)は同じくKKのXperia TabletにかざすだけでNFCを使って画面ミラーリングが可能だと。

できました。
GravityBoxのHeadsUp通知+XposedのxToastを使っているため見た目かなり異なりますが、端末間の連携はBTを使うようでThrowが動きます。

が、肝心のミラーリングは成功せず…。どうもSamba Filesharingが悪さしてるようなんですが、必須のためアンインストールはできず。Disableにしても症状変わんなかったので原因別かも。
前回無効化した「MirrorLinkサービス」も復元したんですが変わらず。

というか、念のため確認してみたらroot化されていないZ2でもうまくいかずww
特にNFC連携は失敗しまくりで、[null]が見つからんとかわけのわからないエラー吐きまくりでした。
仕方ないので(NFCワンタッチ接続でBTペアリングはできてるので)手動スタート。

どどん。

なんとこの状態でタブレット側でスクショを撮影することはできず。ワンセグと一緒かい。NFCの位置も宣伝と違うし(ホームボタンあたりに重ねればいいのかと思ったら左上のカメラレンズ付近でした)。
とはいえChromecastにキャストした時よりも滑らかに動いた気がします。

そういやKKペリアに「画面のキャスト」ってないんですネ。

ペリタブはどう使う?

とりあえずインストールしたアプリ

niconico (ニコニコ動画/ニコニコ生放送) – Google Play の Android アプリ

というわけで、もっぱらネットサーフと動画閲覧目的に使用しています。
さっきも書いたことだけど、とにかくタブレットの魅力としては

  • キーボードがしぬほど打ちやすい
  • 画面がでかくて映像を離れて見れる
  • フロントスピーカーで音も安心

という点が際立っていると感じています。
これに加えてペリタブは「軽い」ので、横になってお腹の上に立てて手で抑えながら2時間とか平気で見れます。嗚呼、自堕落が加速する…。

そんな感じ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。