【ニュース】Googleの「ハングアウト」が電話発信に対応 LINE電話みたいな仕組みで米・カナダに無料通話可能

ダウンロード

Hangouts Dialer – Google Play の Android アプリ

このアプリは「ハングアウト」にダイヤラーを追加し、音声通話発信を行なうためのものです。利用するには「ハングアウト」アプリも必要になります。

ハングアウト – Google Play の Android アプリ

インターフェースは特に変わらず、ハングアウトアプリにダイヤラータブが追加された感じになります。

GoogleのIP電話は通話料がバカ安

ハングアウト電話は米国とカナダ向けの発信が無料で行えます。
もちろんハングアウト同士も無料。

IP電話なのでWi-Fiの利用が可能、LINE電話のように発信者番号通知が「不明」になるといった特徴があるものの、Googleの音声通信サービス「Google Voice」アカウントを持っている場合はその番号が通知され、また受話も可能となります。

Googleでもメチャ安の電話サービスが開始になったよ!

楽天電話もLINE電話も050PLUSも涙目!!電話番号に爆安でかけられるGoogleハングアウト来た!! | More Access! More Fun!

こうしたサイトを見ていたのですが、国内向けですら1分3セント(または9セント)と激安。1セントの価値は約1円です。

国内でメジャーなIP電話サービスの「050Plus」は固定電話向けが3分8円、携帯電話宛が1分16円です。

他の地域への通話料はこちらから調べられます。

国際電話に利用すると良さそう

発信画面に「その地域にかけた時にかかる通話料(ドル)」が表示されました。
対応地域が幅広いため国際電話を頻繁にかける人(Google Voiceアカ持ってる人って大抵そうじゃないかと思います)に良いサービスとなりそうな予感がします。

国内にかける場合モバイルからは1分9円ほどになるため「050Plus」とあまり変わらないのほうが安いかと思います。
ただ、ハングアウトのためGoogleの連絡先に簡単にアクセスできるのは良いですよネ。

クレジットのチャージが必要です

ハングアウトから無料の地域以外に電話をかける場合はクレジットのチャージが必要です。
クレジットが不足している時は発信時にメッセージが表示されます。
クレジットはこちらからチャージできます。

詳しくはハングアウトのヘルプから確認できます。

Android 端末のハングアウトからの発信 – ハングアウト ヘルプ

そんな感じ。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。