【Android】はじめてのTodoist – これは「予定表」ではなく「お知らせ一覧」だ

毎日何かしら発生する予定を書き留めておくことは大切ですが、正直すこぶる面倒です。
それでなくても僕はカレンダーをほとんど使っていなかったし、簡単なメモ、例えば帰りに買い物していくものくらいならメモ帳やGoogle Nowのリマインダーで事足りるしで、ToDoアプリってあんまり慣れていません。
Trelloも結局使わなくなっちゃったし…。

が、ちょっと気になることがあって、このたび鉄板のアプリ「Todoist」に手を出してみました。

といってももちろんタスク/ToDoとして使う気なんてさらさらありません。具体的には、これを使って予定を作成するつもりは一切ありません。
今回はTodoistの使い方の一例として「自分が作った予定を1箇所に纏める」ことを考えてみました。

そもそもAndroidにはこれがある

これはGoogle Nowで作れるリマインダーです。
Google Keep、inbox by Gmailで作ったリマインダーとも同期できます。

基本スマホで長文打つのはきついので、たとえば予定に持ち物が必要な場合も全部タイトルにまとめて書いちゃうことが多い僕としてはこれで事足りちゃうことが多いです。
追加情報、たとえば出かける先の位置情報とかが必要ならPushbulletで送るだけです。

基本これで十分、ただ、改めてこの手順を見なおしてみたところただの二度手間に過ぎないことが判明したんです。

たとえば仕事関係の予定が発生する時って、たいていメールで要件を伺ってるはずです。
そのメールを見てから予定を自分で作る作業が既に発生しているため、何一つ効率化されていないことになります。
いっそメールをそのままタスクに追加すれば……と思ってたらちょうどアップデートがありました。

Lollipop版「Googleカレンダー」が超coolなことになっていた、もうサード製品いらないかも

後々になって調べてみたら、KKのXperiaZ3 CompactでもTL形式のカレンダーを使うことができました。
「Gmailから予定を作成」項目も入っています。どうも4.1以降に対応したっぽい?

これで作業の半分は効率化できました。「メールで貰った予定をカレンダーに追加する」部分です。
残る半分は「自分で作る」という部分です。Gmailからカレンダーに予定を追加する作業は、カレンダーアプリのアップデートでは自動化されただけです。

もっとシンプルな形で予定を追加したい

これは僕の働き方に影響されています。

現在僕は会社では仕事専用のGoogleアカウントを使っています。同時にBYOD(プライベート端末を仕事に持ち込むこと)は申請中であり、受理されるまでは自分の端末を持ち込めません。
そこで発生した一番の問題が「仕事用ToDoを自分のアカウントに追加できず、帰宅したが最後仕事の予定が一切確認できない」ことでした。その逆も然り。

まがりなりにもライターです。記事ネタを見つけても職場に持ち込めない、これは致命的なんです。

Googleドライブを使う、Pushbulletを使う、Pocketを使う、Ecernoteを使うと色々試しましたがどうもしっくりこず、諦めて現在は予定の件名をGmailに入れて自分宛てに送っています。
なんて無駄な作業(´Д`)

あ、そうそう。
実は今年から勤め先が変わりました。今はオクトバには書いていません。

で、何かいい方法がないかと調べていたんですが、そこに候補としてTodoistが上がったというわけです。

選んだ理由としては、

  • PCと同期可能
  • ウィジェットあり
  • IFTTT連携可能 ← これがデカイ

です。
ほとんどIFTTTに「Todoist」チャンネルがあったことで使うことを決めたようなものです。
なぜIFTTTか?それは簡単、自動化できるからです!

僕はTodoistをこう使う

ここからはザックリいきます。

  1. まず社用Gmailから自分のGmailにメールを送る
  2. 自分のGmailにて、社用Gmailから届いたメールに専用のラベルをつける
  3. IFTTTレシピを組む

これだけです。
使用するIFTTTレシピはこちら↓

IFTTT Recipe: If new email in inbox labeled Action, then create a task in my Todoist inbox connects gmail to todoist

「Gmailに着信したメールに特定のラベルがついたら」「Todoistにタスクを追加する」レシピ。

でもそんなもんGmailのラベルを見ればいいだけでは?「専用ラベル」なんだし。
デスヨネ!

ここからは遊び心です。簡単にいうと「せっかくTodoist使うのに仕事専用とかもったいないことをする手はない」ということです。

Todoist×IFTTT=最強 の方程式

IFTTT Recipe: If tomorrow's forecast calls for rain, remind me to bring my umbrella with a Todoist task connects weather to todoist

「明日の天気が”雨”になったら」「Todoistに”傘を持って行く”という内容で”08:30に通知する”タスクを追加する」レシピ。
ついでにコンディションや気温情報も付加。
いつもPushoverかPushbulletで通知だけ届けていますが、こんな使い方もあるようです。
※デフォルトではメッセージ等が全て英語なので自分で書き直す必要があります。

IFTTT Recipe: If any new Google Calendar event, create Todoist task connects google-calendar to todoist

「Googleカレンダーに予定を作ったら」「Todoistにタスクを追加する」レシピ。

これでGmailだけでなくカレンダーイベントもカヴァー。ただしIFTTTはアカウントを跨ぐことができないので、「社用のGoogleカレンダー」に作った予定は拾えません。プライベート用です。

IFTTT Recipe: If new video added watch later on YouTube, create a Todoist task connects youtube to todoist

「YouTubeで見た動画を”後で見る”に追加したら」「Todoistにタスクを追加する」レシピ。

見逃しを防ぐと同時に「その場で再生リストを作る」手間を省きます。

IFTTT Recipe: If Pocket item tagged #mustread, create a task in Todoist connects pocket to todoist

「Pocketに”#mustread”タグをつけて保存したら」「Todoistにタスクを追加する」レシピ。

基本なんでも追加しちゃうので見逃しも結構あったんです(汗)。
あと、追加したことそれ自体を忘れてたり。アホです…(´Д`)
あ、タグは好きに変更できます。

IFTTT Recipe: Archive completed tasks connects todoist to google-drive

「Todoistのタスクが完了したら」「Googleドライブのスプレッドシートに記録する」レシピ。

ライフログに。
あと、追加したタスクの区別と整理に。

メモ:プレミアムで使いたいレシピ

さすがにまだ使い始めたばかりなんで課金はできません。
今後気に入って継続使用する際に課金したら追加したいと思っているレシピを書いておきます。

「Todoistに追加されたタスクに指定のラベルがついたら」「PushbulletかAndroid Notificationで通知する」レシピです。

Todoistのラベルはプレミアムアカウントでのみ使えるみたいなので、まだ作ってはいません。

結論:つまりTodoistとは

僕が考えるTodoistの使い方は、タイトルにも入れた通り「お知らせ一覧」です。
日々のタスク/ToDoはTosoist以外のさまざまなアプリを使って作れます。「それを1箇所に纏める」ために必要なのがIFTTTであり、たまたまTodoistが対応してたということになります。

これでGmailを使って別のアカウントから僕個人のタスクを作成できますし、プライベートでもさまざまな「お知らせ」を作れます。

しばらく使ってみて、経過もレポートしたいですね。

そんな感じ。

Todoist:やるべきことリスト|タスクリスト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。