【Z3C発売前夜】機種変更前に必須のデータ移行操作、手順、移行が必要なファイルの場所など総まとめ

というわけで、近隣の店舗からZ3 Compactの当日受取okの連絡が来たのでワタワタしてます。

Androidの機種変更にあたって、キャリアで購入したものであればSIMカードの規格変更や初期設定はショップ側でやってくれますが、いくつかのアプリは事前に自分でデータ移行の手続きをしておく必要があります。

僕が使っているものだと次のアプリで必要です。

おサイフケータイ「iD アプリ」

DCMX miniなどドコモのおサイフケータイを使っている場合、一旦データをセンターに送信した後に機種変更後の機種でそのデータを受け取る必要があります。

これがなぜ「機種変更前」に必須かというと、データのアップロード作業が3G/LTEでしか行えないためです。
※「iDアプリ」はWi-Fi接続時は開けません。必ずセルラーネットワークに接続している時に起動する必要があります。
※Z3/Z3CはnanoSIMを採用しています。これまでのXperiaで使っていたmicroSIMは刺さりません。

手続きの手順としては、「iD アプリ」を起動して「機種変更」を選びます。
注意書きポップアップが出たら「YES」を選びます。

続いて移行したいカードを選びます。僕はDCMX miniを使っています。
その後ネットワーク暗証番号の入力が求められるので、入力します。
※ドコモIDやパスワードのことではありません。

認証に成功するとデータがアップロードされます。
※「iD アプリ」は電波状況の変化に非常に敏感になっている気がしてなりません。必ず、安定した通信が可能な場所で作業を行なう必要があります。

これで完了です。

※この手順を行なうと、アップロード後はこの端末でDCMX miniを使うことができなくなります。できるだけギリギリで行いたい操作ではありますが、お忘れなきよう。

※「モバイルSuica」などおサイフケータイの種類によっても同じように事前にデータ移行手続きが必要なものがある可能性があります。自分の使っているものをよく確認してください。

モバイルSuica : 電車もバスもコンビニもこれ1つでok!スマホで使える電子マネー!無料 | オクトバ

LINE

これは公式が案内しているのでそちらを見たほうが早いです。

機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ方法 : LINE公式ブログ

ゲーム

今となっては半ば常識かと思われますが、ほとんどのソシャゲもセーブデータをサーバー側が持っており、アクセス時にログイン認証をすることでプレイできる状態にされています。
このため機種変更時にはデータ移行手続きが必要になってきます。

既存のゲームのデータ移行方法については以前オクトバに書いたのでそちらを見てください。

【スマホのコツ】機種変更や故障の時にあわてない!各種スマホゲームのデータ引き継ぎ方法まとめ! | オクトバ

この時書いたゲームのデータ移行方法

・パズドラ
・LINE ゲーム
・魔法使いと黒猫のウィズ
・モンスターストライク
・ドラゴンクエストモンスターズスーパーライト
・チェインクロニクル
・キャンディークラッシュ
・ブレイブフロンティア
・ケリ姫スイーツ
・クラッシュ・オブ・クラン
・サウザンドメモリーズ
・ぷよぷよ!!クエスト
・フルボッコヒーローズ
・ディバインゲート
・サモンズボード

テラバトルのデータ移行設定はここにあります。
「オプション」の下の方の「機種変更」という項目です。

ユーザーID、引き継ぎIDが表示されるので、パスワードを設定します。

完了したらこの画面のスクショを撮影して保存しておくと良いです。

その他アプリデータ

rootが取れたらTitaniumで一気に移せますが、非rootを想定するならHeliumを使うと良いかと思います。ただし一部保護されたアプリのデータは保存できない可能性があります。

またたとえばLMTのアイコン画像やWidgetLockerのテーマ、ZooperスキンやKLWPコンポーネントなどを移動したい場合は一旦必要なものをPCに吸い上げておくと良いです。

代表的なものとして、

LMTのカスタムアイコン画像
/内部ストレージ/Android/data/com.android.lmt/files

WidgetLockerのテーマ(○○.wltheme.zip)
/内部ストレージ/data/com.teslacoilsw.widgetlocker/themes

KLWPの自作テーマおよびコンポーネント
/内部ストレージ/Kustom/Kompornents ← コンポーネント
/内部ストレージ/Kustom/Wallpapers ← 自作テーマ(○○.klwp.zip)

UCCWスキン
/内部ストレージ/ultimateCustomClockWidget

Zooperスキン
/内部ストレージ/Zooper Widget/Templates
フォントなども必要に応じて移すことになります。

Themerのカスタムテーマ(zip)
/内部ストレージ/MyColorScreen/Themer/Exported/zip

Taskerのプロファイル・プロジェクト
/内部ストレージ/Tasker/Projects などの中のxmlファイル

Taskerのデータ移行についてはこちらを↓
【Tasker】作成したプロファイルとTaskのバックアップ・復元方法

また、壁紙やアイコン画像、フォントなどを内部ストレージに保存している場合はそれらも移しておいたほうが良いです。

※内部ストレージ全体をバックアップすることもできますが、めちゃくちゃ時間がかかります。そういう時は次のフォルダを除外するとスムーズに進みます。

・フォルダ名の頭が「ドット」で始まるもの(隠しフォルダ)
・/内部ストレージ/Android
・/内部ストレージ/data
・/内部ストレージ/DCIM/.thumbnails

/内部ストレージ/Android には、端末に入っているアプリが個別に抱えているデータが入っています。KitKatだとSDカードにも同じディレクトリが作られることがあります。
中身は「data」と「obb」ですが、一般的なファイル類は「data」に、ゲームデータなどは「obb」に入る傾向にあるようです。

/内部ストレージ/data は、WidgetLockerなど一部のアプリがデータを格納している場合があります。

/内部ストレージ/DCIM/.thumbnails には、いわゆる「サムネイル画像」がキャッシュされています。移行する必要はありません(必要に応じて勝手に生成してくれます)。
端末によっては「/内部ストレージ/Pictures」の中にある場合もあるんだっけ?

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。