[コラム]iPhoneXの液晶保護ガラスはまだ買うべきではない

SHARE

[コラム]iPhoneXの液晶保護ガラスはまだ買うべきではない

ちょっと遅かったかな……もっと早く書きたかったんですが確信がもてなかったというか。

既に買った人もかなり多いと思いますが、iPhoneXの液晶保護ガラスは現状高確率でハズレです。

種類がいくつかあるのでAmazonとかネット通販で買うのが特に危険。しかし量販店は回転率が悪いのか、古い製品をいつまでも売っていることがあって危険。

とりあえずiPhoneXの液晶ガラスは手触りは良いので、しばらく間フィルムか裸でいいんじゃないかと思います。

大手や有名メーカー品もハズレ。現状本当に酷い製品が多いです

iphone-x-screen-protected-glass

画像はAmazonより。現時点でiPhoneX用の液晶保護ガラスを売っている多くのメーカーが採用している画像かと思います。

が、この見た目どおりの製品は現状1つもありません。むしろあったら教えてくださいホント探してマス(´・ω・`)

自分で買って試しただけでも、

  • エレコム
  • ラスタバナナ
  • LEPLUS
  • 中国のメーカーっぽいやついくつか(Amazon)

を買って全部ハズレでした。

iPhoneX用の液晶ガラス、大きくわけて4種類あるって知ってた?

実はiPhoneX用の液晶保護ガラスには種類があります。

ブルーライトカットとか防指紋とか高光沢とかじゃないですヨ。

よく見ると箱に書いてあるんだけど気付かないで買うと後悔します。1個ずつ見てみましょう。

液晶保護ガラスその①:全面保護タイプ

iphone-x-screen-protected-glass-rastabanana-full-guard

まずこちらが最もポピュラーなタイプ。画面の周りの黒い縁部分までしっかり覆ってくれるタイプです。

昔は角が立ってたりして指が引っかかることもあったけど、最近は多くのメーカーが角を丸く加工してくれているのでその点は安心です。

が、現状この製品が一番危ない。

iphone-x-power-menu

過去の投稿で貼ったこちらの画像でもわかる通り、全面保護タイプの液晶保護ガラスはフロント上部はスピーカー部分にのみ穴が空いており、その上に謎の空気ポケットがあります。白く見えてると思うけどスピーカーが2本あるように見えません?片方は穴じゃなくて空気なんです。

このせいか、全面保護タイプはフロントカメラや近接センサー部分(要するに貼り付け用の接着剤がついていない部分)に埃が溜まってしまいます。Amazonのレビューにもそうしたケースの写真が数多く投稿されていますね。

近接センサー部分に埃がたまると通話中に画面が点灯しなくなったりします。

iphone-x-power-menu
iPhoneXの近接センサーに異常?通話中に画面が点かなくなった時の対処法

液晶保護ガラスその②:角割れ防止タイプ

iphone-x-screen-protected-glass-horny-is-not-broken

こちらは量販店でよく見かけるタイプ。大手が扱っているケースが多いと思います。

その①と同じく全面保護をうたっていますが、大きな違いとしてこのタイプはフロントカメラや近接センサー部分にもしっかり穴が空いている製品が多いです。

スピーカー部分も2個の穴が空いており、埃がたまりません。

これはいいんだけど、もう1つの違いとして箱に「PETフレーム」って書いてあります。

この記載がある場合、フレーム部分はガラスではなくプラスチックです。(だから割れないという理屈)。

これの何がいけないかって、フレームとガラス、材質の異なるもの同士を単純にくっつけているだけなので段差があるんです

iPhoneXは画面の左端を引っ張って「1つ戻る」操作をしますし、ロック画面や通知領域の右端を引っ張るとカメラを起動できるなど、端からスワイプインするケースが結構あります。

ロック解除やホーム画面に戻る操作も下端をスワイプアップですしネ。

この時いちいち段差に引っかかるのが強いストレスを生みます。

液晶保護ガラスその③&④:全部透明なタイプ

このタイプは更に2種類に分けられます。

iphone-x-screen-protected-glass-full-cover

こういうタイプ。iPhoneXの一番目立つ部分、画面上部の切り欠き(ノッチ)を除く液晶部分に貼り付けるタイプです。

iphone-x-screen-protected-glass-full-guard-no-camera

一部のメーカーはこういうタイプも出しています。どこが違うかというとノッチ部分で、カメラの輪郭に沿って丸くカットされ、波打っているような形状をしています。

これらのタイプはガラスではなくシリコン製の液晶保護フィルム(柔らかいもの)でも多く採用されています。

ただ、iPhoneXの切り欠き(ノッチ)はハードウェアですが液晶ガラスの下にあるため、そこだけ盛り上がっていたり手触りが違うといったことはありません。なのでノッチ部分を切り取る必要ってないんですよ

また、この全部透明なタイプは全面保護ではありません。縁も透明になっているのではなく、縁の部分まで広がっていないんです。要するに一回り小さい。これじゃせっかくのフルスクリーンiPhoneに自分で段差作るようなもんです。

現状ほとんどのメーカーは嘘をついている。パッケージ通りの製品は入っていない

先日このようなツイートをしました。

エレコム、ラスタバナナなど超メジャーどころも含むほとんどのメーカーが、パッケージと中身が異なる液晶保護ガラスを販売しています。

幸い買う前に見抜くことはできるので、そのポイントはおさえておきましょう。

液晶保護ガラスの見分け方
  • 黒や白の縁がついていない製品は全面保護ではない
  • 「PETフレーム」って書いてあったら縁はガラスではない
  • 箱背面に「どの部分まで保護するのか」を示す図が載っている。これのノッチ部分の「穴の数」を確認すること!※最低2個必要

iphone-x-screen-protected-glass-package

箱表面に載っている製品もあります。

「最低2個」ってのがどこのことかというと、スピーカーとそのすぐ上です。穴が1個だとここに謎のエアポケットができます。

この図は小さいのでネット通販だと確認できないかもしれません。ページに詳細情報が載っていないか、よく探してみてください。もしくは販売店の公式サイトで確認を。

実機で検証せず作っちゃった系?

既にいろんなところで言われていますが、現状販売されている製品は実機で検証していない粗雑なものがかなり混じっているようです。検証してたら絶対こんなの製品化しないでしょって思える商品が本当に多いです。

既に10枚近く購入しましたが、満足行くものには未だ出会えていません。Tomの理想は、

  • 全面保護で縁までガラスのタイプ(縁は黒)
  • ノッチ部分も保護対象(切り取らない)
  • フロントカメラ、近接センサー、スピーカーとその上の部分、合計6個の穴が空いている

という製品なんですがどこかにありませんかね…。

というか、なんでどのメーカーも全く同じものを商品化しているんでしょうか。差別化ってなんだっけ。

縁までガラスだと穴が無い、縁がPETだと穴がある、縁が無い場合は一回り小さいっていうのはほぼ全てのメーカーで共通している気がします。

作ってるところが一緒なのかな??

ちなみに今気になってるのはこれ

なんとも奇抜なデザイン。ノッチ部分に色が塗ってないんですよw

色が塗ってないだけで穴は1個なので埃の心配はあるんですが、レビュー点数は高め。

どうしよっかな…。

そんな感じ。

2 Comments

匿名

自分は筆者様が気になっているという 保護ガラスを買いましたが、最高でした。前まではノッチの部分がカットされた 透明のフィルムを使っていたんですが、ノッチ部分が目立ってしまい、センサー部にも傷が入ってしまったので こちらのフィルムを購入、角割れ防止とかのフィルムはフレームのプラ部分が目立ってしまい、外見が損なわれますが、こちらは端だけしか着色されていないので 全く気にならず、フィルムを貼っていないかの様な感覚が楽しめるので おススメです!

返信する
Tom

おお!ホントですか、情報ありがとうございます!
そろそろ新しいガラスもチェックしてみますかね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。