[Tips]iPhoneXのステータスバーをタップすると一番上までスクロールする

SHARE

[Tips]iPhoneXのステータスバーをタップすると一番上までスクロールする

この機能はブラウザアプリにChromeを使っている場合特に有益かと思います。

iPhoneXは上部の切り欠き(ノッチ)に合わせて大きなステータスバーが置かれており、ここをスワイプして通知領域を開くようになっていますよね。

ホームボタンが廃止されたためコントロールセンターもステータスバー(右側)をスワイプダウンして呼び出します。

が、

「スワイプ」ではなく「タップ」すると最上部までスクロールしてくれる

iphone-x-statusbar-tap

左側の時計の部分でもいいし、右側の電波アイコンや電池アイコンが並んでいる部分でも大丈夫です。

ここをスワイプではなくタップすると、画面を一番上までスクロールしてくれます

2ch(5ch?)ブラウザとか写真ビューワとか、縦に長~~くスクロールするアプリを使ってる時などに活躍。

Chromeブラウザとの相性が特に高い理由

iphone-x-chrome-swipe-gesture

iPhone版のChromeブラウザは、ページ最上部を下に引っ張ってから更に左右に引っ張ることでタブの追加や削除ができます。

ウェブを頻繁に閲覧する場合、都度消しておかないとタブがとんでもない数たまってしまって動作が遅くなったりもするので、こまめにチェックしたいんですが、スクロール途中だと上まで戻るのが面倒なんですよね。

ところがiPhoneXはステータスバーを1回タップすると一番上に戻るので、とても楽チン。他のiPhoneでも同じようになってるのかはわかりません。

RSSリーダーで集めたニュースを見る時にChromeを指定している場合更に親和性が高いと思います。feedly経由とかだと新規タブ増えまくりますし。

余談ながらこのあたりの挙動がiOSは非常にめんどくさいですネ。割り込みを嫌うあまりfeedly→Chrome→Twitterという流れが全てアプリを起動するため、1回でfeedlyに戻ることができないし。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。