[感動した!]絶対にデニムにしか見えないジャージ。EDWINの「ジャージーズ」が超快適

夏のマストアイテムとしたかったんですが存在を知るのが少しばかり遅れてしまって。

しかし冬場でも普通に活躍しそうな予感がします。

デスクワークなどで椅子に座る時間が長く、そんな時ズボンのベルトの締め付けが苦しくて困っている方に超朗報です。そこ、デヴとかいうな。

伸縮するジーンズでベルトいらず!?

edwin_ジャージーズ_ストレート_正面

画像はAmazonより。

パッと見どころか手触りまでソックリ、ちょっとやそっとではバレない質感、なのに伸縮する素材で着心地はサラッサラのジャージ。

それがエドウィンの「ジャージーズ」です。

腰の部分がゴムなのでベルトなしでもずり落ちません。ただ、デニムとして着こなすこともできるデザインとなっており、ベルトを通す穴はちゃんとあります。

なので最近はベルトを腰回りピッタリに調節し、決して締め付けずに仕事してます。

これは素材が綿(88%)なので冬場でも使えるんじゃないかな。

薄手で伸縮性に優れ、しかも涼しいジーンズってほしくない?

EDWIN_ジャージーズ_涼COOL_テーパード_正面

画像はAmazonより。

いくらジャージといっても表面はどう見てもデニムなので、通気性は高くないように思います。要するにスースーとした隙間風を感じたことはありません。たとえ冷房ガンガンの部屋でもネ。

反対に、炎天下を1時間くらい歩いても足のベタつきがあまり出ません。ズボン脱ぐ時に引っかからないというか。めっちゃ軽いしムレないし。

ただこっちは腰紐が通っているので、ベルトを使うつもりなら紐は抜いちゃいましょう。あと腰の部分にゴムが丸見えなのでアウターの丈が短いと見えちゃいます。

個人的には、ローライズとかアホちゃうかってくらい深く履くタイプなのでこういうのの履き心地が最高です。

こっちはテーパードって書いてるけど(ストレートとスキニーの中間くらいの細さ、とのこと)、そんなに細くはないと思います。1個上のストレートとあんまかわんない。その点はご注意を。

ベルトレスパンツは高い!ジャージーズは履き心地を確かめるのにオススメの値段

腰の左右のところにアジャスターがついて、ベルト無しでも着こなせるベルトレスパンツという製品もあります。

ただ、なんか目玉が飛び出るような価格…。探し方が悪いのかな。

というわけで普段のブログの趣旨とはちょっと違うけど、マジで感動したので誰かに伝えたくなって書いちゃいました。もうベルトに絞め殺される恐怖を味わわなくていいんだー!

ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

そんな感じ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。