【知ってた?】Chromeはキーボードだけでも操作可能

SHARE

【知ってた?】Chromeはキーボードだけでも操作可能

OSやデバイスを問わず大人気のウェブブラウザ、Google Chrome。
Androidでは標準でインストールされていることも多いですが、パソコンで使っている方もかなり多いんじゃないでしょうか。

このパソコン版Chromeがキーボードだけで操作できるとしたら、便利だと思いますか?

Chromeアプリ「Caret Browsing」をチェック

動画撮ってきました。

Chromeアプリ「Caret Browsing(日本語名「カーソルブラウジング」)」を使っているところです。
つまりこのアプリは、

ウェブページに強制的にカーソルを挿入する

ということです。
普段なら入力欄でしか出ない、”入力待ち”状態を示す|←これが点滅してるやつを強制的に出すことで、矢印キーで操作、Enterキーでクリックと同じ扱いなど、ウェブブラウジング操作をキーボードで行えるようになります。

カーソルブラウジング
Caret Browsing

Caret BrowsingはChromeウェブストアから入手できます。

カーソル ブラウジング – Chrome ウェブストア

インストール(Chromeに追加)すると、右上ににんじんのアイコンが出現します。

Chromeアプリ
Chromeの右上を拡大しています

このにんじんマークをクリックすると、にんじんが黄色く光った状態になります。
これでCaret BrowsingがONになります。ONの時にページ内の適当な箇所(リンク以外)をクリックするとそこにカーソルが表示されると思います。

あとはキーボードで進むなり戻るなり、範囲選択するなり、リンクに重ねてEnterを押すなり。

お好きなようにお使いください。

あ、ちなみに、Caret BrowsingのON/OFFに関係なく標準で、BackSpaceで「戻る」操作ができます。
これはWindows Explorer(いわゆるフォルダ)でもできますので、覚えておくといいかもしれません。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。