超セキュア。スクショすら撮らせてくれないプライバシーフルガードブラウザアプリ「Frost」

Frost Lite Private Browser

題名に入れた通り起動画面を一切キャプチャできないため、軽く使ってみて目についた機能のみ箇条書きで説明します。

  • スクリーンショット、レコード不可

次の方法で取得を試みて全滅しました。

×電源+ボリュームダウン長押し
×電源メニューから「スクリーンショット」ボタンを選ぶ
×ADB接続を使用してddms.batを起動、画面をミラーリング
×AirDroidを使って画面をミラーリング
×Xperiaの「スクリーンミラーリング」を使い、ミラーリング先のタブレットでキャプチャ

ちなみに動画キャプチャを試みた場合は真っ暗な画面が記録されます。

  • 隠しフォルダ生成

このブラウザを使って画像などをダウンロードした時に専用フォルダに格納するようにできます。
その専用フォルダはファイラーを使っても見れない「隠しフォルダ」となっており、ブラウザ画面で「ある行動」を行なうことでパスコード入力画面を出し、正しいパスコードを入力しない限り中身を確認できません。

パスコードロック+ヒドゥンという二段式防御を実現。
このためイメージビューアも同梱されています。

その他、セキュアブラウザに必要な基本機能はほとんど持っています。
アプリを閉じるだけでなくバックグラウンドに移った時点でタスクを全部クリアしてキャッシュも消去する、とか。
ポップアップブロッカーやタブ機能、UA変更など機能性としてもかなり充実しています。

たとえばウェブ上のトラッキングを避けたいといった場合には不要となる機能も多いですが、物理的な覗き見対策にはかなりのパフォーマンスを発揮してくれるはずです。
子供にたまに弄らせることがある時にエロ画像を隠したい(笑)という方に良いかも。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。