KLWP、ついに「タップ可能」に!!更に日本語化進捗率も6割を突破

ダブルでキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

今回のアップデートはスゴイ。

  1. 「Hotspots」がサポートされ、指定したレイヤーをタップ可能に
  2. WedyDQ10@さん(AndroPlusさん)が長文含む300箇所以上を日本語化

ありがてぇ…ありがてぇ……(TДT)ダー

今回の目玉「Hotspots」

UCCWを使ったことのある方ならピンとくるだろうこの機能。
Advanced Editorに作成したレイヤーを選んで一番右、「アニメ」の更に奥に追加されています。

Hotspotsを設置したレイヤーはタップ可能になります。ダブルタップもサポート。
今のところできる動作は、

  • Advanced Editorを開く
  • アプリを起動
  • 「GLOBALS」に作成したON/OFFスイッチの切換え

です。
GLOBALSに関してはこちら↓
グローバル変数を使ってKLWPに「時間が来ると自動で場所が変わる地図」を置く方法

ためしに「Launch App」を置いてみたところきちんと動作していました。
ただ、Google+のオフィシャルコミュニティに動作しないという報告がされているため、動かないものもあるかもしれません。

これでより一層カスタムの幅が広がりそうです。特に「Switch Global」がかなりいい動きしそうな予感がしています。

そんな感じ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。