MagSafeモバイルバッテリー「ZEERA」レビュー。必要なもの全部入り、しかし日本未発売

やっと届きました。『ZEERA』というMagSafeモバイルバッテリー(海外ではPower Bank)で、磁石を使って手持ちのiPhone 12 miniにくっつけて充電が行なえます。

商品自体は1月末に見つけてポチッてたのですが、日本への発送に対応しておらず、個人輸入としたため時間と送料がかなりかかりました。

その間にMagSafeモバイルバッテリーの話題も盛り上がってきたようで、AnkerがMagSafeモバイルバッテリーを発売したりAppleが公式(純正?)MagSafeモバイルバッテリーを開発中という噂が流れてきたりもしました。

他にもCIOなどがかなり早くからMagSafeモバイルバッテリーを発売しており、しかもこちらにはスタンドになる機能がついているなど、正直ものすごく魅力だったんですが、レビューを見てみると「iPhone 12 miniの場合はカメラに干渉する」とされており、小さな筐体とのかみ合わせがうまくいかない懸念があったんですよね。

その点ZEERAは、商品画像や動画にiPhone 12 miniを使用していたため、干渉しないサイズであることは買う前にわかりました。

ZEERA MagSafeモバイルバッテリーとは?

ZEERAMagSafePowerBankTheBestWirelessBatteryPackWithZEERAMagickickstand_MagneticChargingCableForiPhone12Series_1_600x

こちらがZEERAのMagSafe PowerBank(モバイルバッテリー)です。

設計としては非常にシンプルながら、黒で統一された上質な印象を受けるモバイルバッテリーだと思います。

公式サイトは以下より。

参考 ZEERA MagSafe Power Bank zeerawireless.com
ちなみに…
2021年2月現在、公式サイトでの価格は55.99ドルですが、日本に直接発送できないため、個人輸入が必要になります。その際は本体価格と同等かそれ以上の送料が発生する可能性がある(プランによります)ので、ご注意ください。

動画も掲載されていました。

さっそく開封!ZEERA MagSafe モバイルバッテリー

ZEERA MagSafeモバイルバッテリー 内容物

こちらが内容物です。

左側の四角い箱がMagSafeモバイルバッテリー本体、右上はいわゆるスマホリングですがちょっと大きく、手全体で握れるもの、そして右下は磁石でくっつくため持ち運びやすいマジックケーブルです。

このスマホリングは単体でもAmazonで販売されているようです。(別メーカーかもしれませんが形状は酷似しています)

マジックケーブルも各社から単体で販売されているものになります。こちらはクラウドファンディングで話題にもなっていましたよね。
なお、付属するケーブルの端子形状はType-A(microではなく通常サイズ)⇔Type-Cになり、端子の交換(取り外し)はできません。

この3点がセットになっていたため「全部入り」と考えました。

さっそく装着!ZEERA MagSafeモバイルバッテリー(スタンドモード)

ZEERA MagSafeモバイルバッテリー装着 スタンドモード

このように、付属のスマホリングをMagSafeモバイルバッテリーに貼り付けることで、MagSafeモバイルバッテリーをiPhoneスタンドとして使うことができます。

ケーブルも収納しやすいマジックケーブルなので、持ち運びやすさも◎

側面から見るとこんな感じ

ZEERA MagSafe モバイルバッテリー スタンドモード 側面

モバイルバッテリーには適切な向きがあり、側面の充電端子があるほうを下にもってくる必要があります。逆だとカメラに干渉します。

ただ、貼り付けたスマホリング(付属の3Mの粘着テープで貼り付け)は回転させることができ、更に”脚”となるリング状の部分はフレキシブルなので、様々なかたちで立てたり掛けたりすることができます。

2つあるリングのうち片方だけを起こせば、スマホリングとしての役割もこなせます。

さらにこの脚になるリングを伸ばせば、自撮り棒のように使うこともできます。(ただ、あくまでもiPhoneとの接続は磁石(MagSafe)のため、勢いよく振り回すと落とす可能性もあります)

さらに、モバイルバッテリー本体にON/OFFスイッチがあるので、充電が不要な時はスタンドとしてだけ利用することもできます。

スマホリングをスマホに貼ってしまうとはがせなくなりますが、MagSafeでくっつくモバイルバッテリーに貼っておけば非常にお手軽に取り回しが効きますね。

iPhone 12 miniのカメラと干渉なし!超コンパクト・モバイルバッテリー

iPhone 12 miniのカメラとZEERA MagSafeモバイルバッテリーは干渉しません

手持ちのiPhone 12 miniにくっつけたところです。

ちなみに現在、iPhone 12 miniには背面に保護ガラスも貼っていますが、きちんと張り付きます。ガラスのせいでちょっと滑るけどw

これを180度ぐるっと回してケーブルが上に来るような位置になるとカメラに干渉しますが、写真のように装着していれば問題なく使用できます。

また、サイトに掲載されている情報によると、モバイルバッテリーのサイズは 85 * 60 * 10mm とのことで、横幅は6センチになります。

iPhone 12 miniの横幅は64.2mmのため、モバイルバッテリーがiPhoneの幅を超えて不格好に見える心配もありません。

ただし、コンパクトなだけに容量は公称値で3,000mAhに留まります。

ともあれ、これで「モバイルバッテリー」「スタンド」「充電ケーブル」がすべて揃うため、トラベルバッグの中身を一気に軽くすることができそうです。

もともとMagSafeモバイルバッテリーにはかなりの可能性を感じていたので、じっくり使い倒してみたいと思います。

そんな感じ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です