MagSafe充電スタンドを試す。乗せる時はいいが、取り外す時大丈夫か?

iPhone12シリーズで使えるMagSafe(マグセーフ)充電器を取り付けられるスタンドタイプの製品がありますよね。

今回はこれを買ってみました。

製品自体は去年から知っていたんですが使い勝手に疑問があって買っていなかったんです。で、一応調べてからと思っていました。

Evershop MagSafe スタンド 角度調節可能

同型で似たタイプのがいくつか売っているようです。

スタンド上部にMagSafe充電器をはめ込むための凹みがあるシンプルなものです。

製品を見つけた時から興味はあったんですが、商品紹介画像や動画を見ても載ってない情報があって迷ってたんですよね。

ところが先日ついにYouTubeでレビューを見つけまして、確認できたので購入しました。

こちらがそのレビューです。

2分30秒あたりで見れます。

MagSafe充電スタンドを買う前に知りたい「取り外す時どうなるの?」

MagSafe充電器、置く時はいいけど取り外す時は大丈夫?
商品画像とかを見る限りでは、乗せる時スムーズにできることしか載っていないケースが多いように思われ、迷っていました。

そりゃMagSafeの名の通り磁石なんだし、乗せるのはスムーズでしょうよ。というか、それはMagSafe充電器の仕様であって、スタンドのメリットではないはず。

その逆で、取り外す時こそスタンドがどうなるかが気になるわけです。なにせ磁石でくっついているんですから。

普通に考えれば端末ごと持ち上がっちゃって、勢いが強いとスタンドが剥がれて落ちるなんてことも十分ありえるのではないかと思っていました。

これを解消するためには、スタンドの接地面に接着剤などを使うか、スタンド自体を重たくする必要があるのでは?と思っていたので、なるべく重そうなものを探していた感じです。

やってみました

金属製のためそれなりに重さはあるのですが、やはりMagSafeでくっついたまま持ち上がってしまいます。

しかも絶妙にギリギリって感じで、ちょっと揺らしただけで落ちてしまいます。

ただし、僕の端末はiPhone 12 mini、12シリーズで最も軽いモデルですので、しかたない部分もあるかと思います。

もっと重たい12 Proや12 Pro Maxなどでは、そもそも持ち上げる時にある程度強い力をかけるはずですので、うまく取り外せるかもしれません。

また、ちょっと慣れが必要ですがてこの原理を使うと比較的スムーズに外すことができます。

僕の動画の8秒あたりで実践しているのですが、取り外す時に端末を下からすくい上げるようにすることでiPhoneだけを持ち上げます。

端末の上側を持つ場合はこの逆で、手前に傾ける感じにすると比較的ラクに外せるかと思います。

ただ、この場合はスタンド側に斜めから力が加わるので、スタンドが動きやすい気がします。これも動画の16秒あたりに写っています。

どちらかというと下側を持つほうが気に入りました。

普段、特に意識せずに持ち上げると確実にガタン!といいそうな感じではありますがw

置く場所が完全に固定なら、万力か両面テープで貼り付けちゃうのも一つの手なのかなーという気もします。

なんといっても、MagSafe自体はすこぶる便利ですからね。それを固定できるというのはずっと欲しかった機能になります。

そんな感じでもしご興味あればこちらからどうぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です