“あの人が読んでる記事”が読めるニュースアプリ「LIST」を使ってみた

個人的に、Bloglovin’とかNewsPicksを初めて見た時に期待したことがようやく実現されたという思いです。

「LIST」はTwitterのように匿名で「人」をフォローする仕組みですが、実態はニュースアプリです。その人がLIST上にシェアした記事がタイムラインに流れてきます。

雑談とかは無理。写真や動画の投稿も無理。投稿できるのは「記事」オンリー、だから見つけやすいんです。

フォローしている人がシェアした記事が流れてくるSNS感覚のアプリ

LISTのタイムライン

LISTはいわば記事のシェア専用のSNSです。

流れてくる投稿は記事へのリンクと付随するコメントのみ。

なので流れは非常にゆっくりです。長時間居座るタイプのアプリではありません。

また、キュレーションともいいにくい。アルゴリズムによって自動で集まるのではなく、フォローしている人がシェアした時、フォローしている人に届くだけのアプリです。

多めの記事がほしいなら何人もフォローしておくといいと思います。Facebookみたいに利用開始時におすすめの人がピックアップされるので全員フォローしちゃっていいんじゃないかな。後述する製作者もデフォルトでフォローされていますw

一旦フォローしてみて、記事の趣味が合わなかったら外すとかになるのかな。

メールアドレスは必要ありません

LISTの名前とID

ストアの説明文にも書かれていますが、サービス利用にあたってメアドなどを登録する必要はなし。

名前とIDを決めます。IDは検索用だと思うので、フォロワーを集めたい場合はわかりやすいものにしておくといいんじゃないかな。

というわけでTomのLIST IDは『tomandroid』です。

正直この記事をどっちのブログに書くかすごく迷ったんだけど、LISTにシェアする記事は姉妹ブログ「テクノロジー観測所」で扱うSEO絡みになると思います。

いずれあっちでも紹介するかもw

気に入った記事は「なるほど」または自分でも「シェアする」

共感や再シェア、コメントも可能

読んで気に入ったら「なるほど」をつけてもいいし、「コメント」もできます。

また自分のフォロワーに記事を紹介したい場合は「シェアする」こともできます。

シェアされた数で並ぶ人気記事ランキング2位

シェアされた数で人気記事ランキングも設けられていて、現在Tomがシェアした記事が2位にいます٩(ˊᗜˋ*)و

シェアする時は共有メニューから

iPhoneの共有メニューからLISTにシェア

LISTに記事をシェアする時は、共有メニューからLISTを選びます。

共有メニューにLISTを追加する方法はアプリが丁寧に教えてくれるので、まずはプロフィール設定(「自分」タブ)で「Safariからの投稿」を有効にしてみてください。もちろんChromeでもできます。

特定のフォロワーにだけ共有することも可能っぽい

特定の人にシェアすることも可能

シェアする時に「公開設定」からフォロワーを選ぶことができるようです。また「あとで読む」機能もあって、そこに入れることもできるっぽい。

シンプルながらツボをおさえた多機能っぷりは見事ですネ。

製作者は最近話題のブログの著者

小倉さんは考えたの著者

キャプチャにて失礼します。(問題あったら消します)

卓越した先見の明と分析能力で開設後いきなりバズったことが記憶に新しいブログ「小倉さんは考えた」の著者、小倉さんが開発したアプリのようです。

Tomが最初にこのブログを知ったのはこの記事を読んだ時でした。

参考 【1分で分かる】LINEが世界で負け続ける本当の理由 - 小倉さんは考えた小倉さんは考えた 参考 圧倒的な差を生むSNS時代の「ブログ名」の付け方、決め方 - 小倉さんは考えた小倉さんは考えた

Snapchatのとかも見た記憶はあるんですがたぶんスマートニュースか何かにレコメンドされたのを流し読みしたんだと思う。その時はまだブログ自体には注目していませんでした。

この人に対するTomの所感は「ロジックの天才」です。

とにかく伝え方がうまいと感じる方で、ちょっと気になる程度では踏み込めない領域まで深掘りされた情報がきれいに整頓されて並んでいるので一度読んだだけで理解でき、読了感もすっきりします。

速攻でFeedly登録して張り付いていたら、立て続けに特大の爆弾を投下してくれてものすごくバズっているのを見たことも覚えています。

参考 メディアじゃ書けないHuluがhappyon.jpになる理由【追記あり】 - 小倉さんは考えた小倉さんは考えた

最初見た時は「はっぴょんって何だよ」と思いましたねw

直近のTwitter騒動の話も非常に興味深かったですよ。

参考 黒字化寸前で起きたTwitterの”身売り”話。結局何だったのか説明しよう。 - 小倉さんは考えた小倉さんは考えた

だからというわけではないんですが、アプリをリリースしていることが告知されていたので気になってクリックしてみたところ個人的に好きなジャンルであるニュースアプリだったので試してみることにした次第です。

そんな感じで興味があればぜひ。ただ、現時点ではiOS版のみのようです。iPadには対応。Android版も待ち遠しいネ!

追記

LISTの次のアップデート予定

ジャック・ドーシーも見てる。

からのー、

アプデあったみたい。

ニュースアプリ「LIST」、SNS連携が強化され同時投稿にも対応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。