ニュースアプリ「LIST」、SNS連携が強化され同時投稿にも対応

先日使い始めたSNS感覚のニュースアプリ「LIST」に新しい機能が追加されました。

TwitterとFacebookと連携できる部分が強化され、同時投稿に対応しています。これは便利!

Twitter/FacebookとLISTに同時投稿する方法

LISTにSNSを連携する

LISTアプリの「自分」タブに入り、左上の「編集する」ボタンからプロフィールの設定画面を開きます。

一番下のSNS連携のところで自分のTwitter/Facebookアカウントを紐付けます。

LISTに記事を投稿する時に他のSNSにも同時投稿する

その後記事をLISTに投稿しようとすると、キーボードの上にSNSアイコンが出現します。

ここを使うことで、LISTとTwitter/Facebookに同時に同じものを投稿できるようになったようです。

コメント部分もちゃんと入っているので便利ですヨ。

3種類の絵文字も簡単に挿入できる

LIST投稿時に絵文字を使う方法

わざわざキーボードから呼び出す必要なく、簡単に3種類の絵文字を使えるようにもなっています。

ソーシャルアクションのような使い方ができてGood.

共有からは同時投稿できないっぽい

共有からLISTに投稿する

現時点では、iPhoneの共有メニューからLISTに記事を投稿する時はSNS連携を使うことができない?ようです。「あとで読む」には追加できるんだけども。

そこで、共有ではなくLISTアプリの投稿ボタンを使う方法がおすすめです。

LISTの投稿ボタンを使った投稿方法

LISTの投稿ボタンの位置

ちょっと大変ですが、投稿したい記事のURLをコピーしてからLISTタブを開き、「ホーム」タブの右上に置かれた投稿ボタンを押す方法があります。

LISTの投稿画面の使い方

この方法なら同時投稿が使えます。

また、LISTに流れてきた記事を再シェアする場合も同時投稿は可能です。

URLをコピーする方法

iPhoneのChromeでURLをコピーする

iPhoneのChromeやSafariでページを開いてアドレスバーをタップすると、URLが全選択された状態になります。

再度タップすればカット、コピーなどのメニューが出現するので、コピーを選びます。

これだけ。

そんな感じでゴリゴリ改修されています。AppStoreの説明によるとFとTとIという巨大SNSを競合と定めてるっぽいため、モチベーションはハンパなく高そう。G+がないのが悲しいところですがw

LISTってどんなアプリ?

“あの人が読んでる記事”が読めるアプリ「LIST」を使ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。