iPhoneXで使える通電式極細タッチペンFine Point Pro Avanceレビュー

もちろんAndroidもOK。ただしmicroUSB充電式ではなく単4乾電池を使います。

iPhone Xを買った時からApple Pencilに憧れてたんですがiPad Pro専用だし、買えずにいました。

来年対応予定?なんて話も見たような気もしますがw

STAYER Inc. 極細タッチペン Fine Point Pro Avance ブラック ST-PTFVBK

STAYER Inc. 極細タッチペン Fine Point Pro Avance ブラック ST-PTFVBK

見つけたのは家電量販店でAmazonじゃないんだけど、たぶんこれだと思います。クリップの形状が微妙に違うけど製品名は合ってるし。

fire-point-pro-avance-touch-pen

パッケージにiPhone 4以降で使えるって書いてありました。

試してみたところXperia Z4 Tablet、Xperia X Performanceでも動かせました。

ただ、通電している時じゃないと使えません。当たり前だけど。

フェザータッチで反応するものの、握る場所は決まっている

fire-point-pro-howto-use

本品の取扱説明書です。

図で黒く塗ってある部分(グリップ部)に指をあてていないと使えません。これはちょっと不便だったな…。

しかし、普通のシリコンゴムタイプのタッチペンと違い、力を加えず画面に乗せただけでもタッチを検知してくれます。

ペン先は硬く、スプリング式でもない(引っ込まない)けど、強く押す必要はなし。3D Touchの時は別だけど。

軽く触れただけでしっかり反応することのメリットとして、モンストでミスが発生しないことが嬉しかったなwゴムのだとちょっと気抜くとあらぬ方向に飛んでっちゃうことがあるんですよ。


ちょいとどうでもいい余談

iPhoneの3D Touchって感圧式じゃないっていわれてますよね。

だもんだから今までずっと、強く押し込むと指とガラスが触れている面積が増えるからそこで判定してると思ってたんだけども。

今回のタッチペン(ペン先硬く変形しない)でも使えたんですよ、3D Touchが。

なんでだーと思って検索してみました。そしたら、液晶の下にコンデンサー積んでて、しかもガラスが極僅かに湾曲するよう作られており、強く押し込んだ際にガラスとコンデンサーとの距離が縮まったのを検知してるんだとか。

めっちゃハイテクだった。いくら強化ガラスたって液晶保護ガラスも力込めれば多少は曲がるだろうにと思ったけど、そういうことじゃなくて内側が窪むように設計されてるみたいです。すげい。

参考 iPhone 6sのディスプレイ分解で3D Touchの仕組みが判明 - CIOニュース:CIO MagazineCIOニュース

グリップ部のスイッチでON/OFF切替え可能

STAYER Inc. 極細タッチペン Fine Point Pro Avance ブラック ST-PTFVBK スイッチ

これも手持ちの製品とAmazonのとで微妙に違うんだけど、スイッチを押すとインジケーターランプが青く灯るのでわかりやすいです。

スイッチは出っ張っておらず、持つ時に邪魔にはなりません。そのぶん見ないで押すのがちょっと大変なんだけどw

充電式じゃないから長持ちさせたいし、使わない時はスイッチを切っておきます。

そんな感じで良い買い物でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。