Xperia XP用 ラスタバナナのガラスフィルムを買いました。今度は正解だった!

SHARE

Xperia XP用 ラスタバナナのガラスフィルムを買いました。今度は正解だった!

おわかりいただけるでしょうか。

同じXperia X Performance用のガラスフィルムなのに明らかに左右ベゼル部分の幅が違います。

ラスタバナナ Xperia X Performance(SO-04H/SOV33)用 保護フィルム 3D曲面ガラス

ライムゴールド用なんですが色合いもばっちりです。

3D曲面を謳うだけあって少し膨らんだようになっています。

しかもこちらは隅々まで強化ガラスでできており、継ぎ目がありません。

粗悪品の正体見たり重ね貼り

お見苦しくてすみません。写真撮る時うっかり落としちゃって埃ついちゃいましたw

「外側のラウンド部分はソフトな素材」との謳い文句にすっかり騙されましたが何のことはない、小さめの強化ガラスの上からシールを貼っつけた製品でした。

Xperia XP用にLEPLUSのガラスフィルムを買ったら大失敗だった | トムとロイド

しかもそのシール部分もテレホンカードみたいに硬いので、ラウンドしている本体のガラスに密着させた際に曲がりきらずにガラスの縁を引っ張って持ち上げてしまったようです。テコの原理で。

だからあんなに空気が入ったというわけですね。

今回買ったラスタバナナはきちんと1枚モノなので浮きはなし。

ただしちょっと特殊な加工というか、近接センサーの部分は一回り大きくなっています。

といっても穴の大きさは近接センサーと同じ。その周りに透明な部分を残している感じです。

液晶のサイズと完璧に一致

表示中の画面:Google Chromeは1年で15%高速化し電力消費も劇的に低下している – GIGAZINE

なぜかちょっと浮いてるように見える写真になっちゃいましたがこの通り文字も切れません。

ガラスの透明部分と端末の液晶のサイズ、特に横幅に寸分の狂いもないため、貼る時はそうとう神経を使います。

ちょっとでもずれると黒い本体ベゼルが顔を出すのですぐわかっちゃいます。写真だと左側のベゼルが見えていますが、写真撮影の腕が未熟で少し斜めに写り込んでしまったことが原因です。

こればっかりはどうしようもないんですよね。

唯一の難点はガラスにエッジがないこと

Xperia Z3 Compactで愛用していた保護ガラスは縁の部分になめらかなエッジ加工が施されており、画面外からのスワイプインなどの際に引っかかりを感じなかったのですが、このガラスは90度スパッと切ってあります。

そしてラウンドもちょっと甘いみたいで、デニムの尻ポケットに入れて1日使ったのですが隙間に糸くずが入っちゃうのが気になりました。

あまりビッシリ付着するわけではないので時間の経過と共に緩和されると思いますが、このへんは改良すべき点だと思います。

手触りは極上の一言!買ったばかりのあの質感を取り戻した気分になりました!

前後両方をガラス板でサンドした「オムニバランスデザイン」が特徴的だったXperia Zシリーズって、新品を買った直後はガラスがひんやりと冷たく、しっとり手に吸い付くようでいて、しかし指通りはツルツルのスベスベでとても気持ちいいじゃないですか。

全く同じ手触りがこのフィルムにはあります。しかも側面ラウンド部分がなめらかでスクロールとか操作しててとても楽しい!

前も書いたけどXPの液晶ガラスはちょっと手触りが微妙だったので、これは嬉しいオマケでした。

裏面にも貼りたくなります。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。