Xperia Z4 SO-03Gで動いたrootアプリ

photo by Ⓒ Rooting my HTC Hero Android Phone|Andrew Mason|2009

先日公開されたroot化ツールでXperia Z4 SO-03GにSuperSUが入ったわけですが、ちょっとまだ完全に自由にカスタムできるわけではないようで、制限付きながらも利用できたアプリをまとめておこうと思います。

ただ時間がないのであまり多くは見れていません。自分でよく使うアプリで動いたものだけをとりあえず載せて、追加があればまた書こうかと思います。

root取得方法や経緯についてはこちら↓
※自己責任でお願いします。

注意事項(これだけは忘れずに)

  1. root化およびスーパーユーザーを使ったカスタムはキャリア・メーカーの保証対象外です。特権を獲得した端末はいかなる理由があろうと修理に出せなくなります。
  2. このブログでも100%のサポートを請け負っているわけではないので導入、カスタムは自己責任でお願いします。

また、今回公開されたツールではricを殺していない?というか、 /system 以下を弄れません(強制的に変更を加えるとリブートされます)。
このため以下のような動きをするアプリは動かすことができません

  • Titanium Backupでシステムアプリ(/system/app の中身など)を削除する(復元も無理)
  • SolidExplorerでシステムをr/wマウントする
  • BusyBoxを手動でインストールする
  • suバイナリ(/system/xbin の中身)を更新する

試してませんが、r/wマウントができないのでbuild.propもいじれない可能性がありそうです。

また、導入時も書きましたがroot取得動作が不安定になっており、端末を再起動するとsuバイナリが失われる(もしくは見失う)、ヘタに操作するとリブートループに突入する(AutoexecRunをアンインストールしてやり直し)といった症状も発生します。

これまでのワンクリックrootkitなどと比べると若干難易度は上がっていますのでご注意ください。

SO-03Gで使えたrootアプリ

順不同です。

FolderSync

スクリーンショットを自動加工するアプリ「スクショPRO」で作った画像を自動的にDropboxにアップロードするために使っています。
また、内部ストレージの整理に活躍しているRedirect File OrganizerがSDカードアクセスに対応していないため、代替品としても用いています。ただし拡張子の指定ができないため完全に同じ動作ができるわけではありません。

Secure Settings

Taskerの拡張プラグインです。OSアップデートに伴って使えなくなってしまった機能を補完するために利用しています。
主な用途はモバイルデータのON/OFF切替えやGPSのON/OFF切替えなど。

LMT Launcher

パイ、ジェスチャ、ISASは非rootでも「ユーザー補助」をONにすれば利用できます。

画面の大きな端末と相性の良い機能、カーソル部分をタップする「ポインター」を使うためにはroot権限が必要です。
使い方はこちらとか。(画像が失われています)

WiFi ADB

キャップレス防水のUSBポートがついたZ4では出番はあまりありませんが、こちらも動かせました。
USBポートにキャップがついた端末では絶妙な魅力を持っていたアプリで、Z3Cでずっと愛用してたものです。

使い方などはこちら。

とりあえずはそんな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。