Android 5.x Lollipop タブレットでクレードルを使わずスクリーンセーバーを呼び出す【Tasker】【SmartConnect】

せっかく見つけた「500 Firepaper」が腐っちゃう前に。

Google play 500 Firepaper

500 Firepaper
制作: Chainfire
評価: 4.4 / 5段階中
価格: 無料 (2015/8/24 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

Lollipopにはスクリーンセーバーのトリガ選択肢がない?

KitKatのこの画面に相当するものがLollipopで見当たらないんですが場所変わったんですかね。

購入時にレビューした通りXperia Z4 Tablet SO-05Gには一切の付属品がありません。
したがって卓上ホルダもないわけで、市販品買おうか悩みつつもキャップレス防水のUSBポートが便利すぎて普通にケーブルを直接繋いで満足しちゃってたりして。
立てたい時はBKB50があるしネ。

でもそうなるとスクリーンセーバーが起動しないんですよね。

Taskerを使ってスクリーンセーバーを呼び出す

といっても普通にアプリ使うんですが。

スクショだと小さくて見辛いかなー(´・ω・`;)

トリガ(Context)

State → Power → 「AC」または「USB」もしくは「Any」

「USB」を含めるとデバッグモードでのScreenrecordなどにも影響が出そうなので、とりあえず「AC」を選択してみました。

アクション(Task)

Alert → Flash → 任意のテキスト(トーストで表示されます)
App → Launch App → Daydream Launcher

好きな動作を「複数」実行できるのがTaskerのいいところですネ。
画面の明るさなどは 500 Firepaper 側で弄れたと思うのでスルー。

SmartConnectを使ってスクリーンセーバーを呼び出す

Z4Tの場合は「設定」 → 「Xperia接続設定」 → 「Smart Connect」から入ります。

トリガ(アクセサリー)

アクセサリーに「充電器」を選択。
「期間」は設けてません。特定の時間内にのみ動かしたい時はここを指定します。

アクション(開始アクション)

開始アクションに「ショートカットを開く」、対象にDaydream Launcherを指定。
終了アクションは設けていません。USB抜けばスクリーンセーバーも消えるので大丈夫だと思います。

Daydream Launcher

Google play Daydream Launcher

Daydream Launcher
制作: BrianCo
評価: 3.7 / 5段階中
価格: 無料 (2015/8/24 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

アドフリー、パーミッションなし。

有料版(99円)にはTasker/Localeのプラグインもついてますが、このアプリ自体が「起動するとスクリーンセーバーを呼び出す」もののためLaunch Appで普通にいけます。
有料版には他にも複数の機能が追加されていますし、無料版に広告がないため寄付のつもりでも買っちゃっていいかもしれませんネ。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。