ミュージックアプリ最新β版(9.0.1.A.2.0beta)使用感──キャストに対応し、項目が移動&日本語化完了した模様

※このポストで使用しているスクショは全てベータ版のものとなります。正式版とは仕様が異なります。

Music Beta update (9.0.1.A.2.0) brings Google Cast support | Xperia Blog

こちらよりapkのダウンロードも可能です。

ただしGoogle+のβテストプログラムに参加せずにAPKを直接インストールする場合、野良アプリとなるため「提供元不明のアプリ」へのチェックが必要になるものと思われます。
※あと念のため、動作検証は全てXperia Z3 Compactで行っています。基本的にミュージック(旧Walkman)アプリがXperia以外の端末で動く保証はないはずです。ちなみにVAIO Phoneにはインストールできませんでした。

まずはやっぱり、とうとうミュージックアプリもGoogle Castに対応、Chromecast/Nexus Playerなどにコンテンツをキャストできるようになりました。

ちなみにキャストしたコンテンツのボリューム変更は、端末のボリュームキーを押すと出てきます。

自宅のAQUOSにキャストしてみました。

背景がボケてるように見えますが、実際ブラー処理されています(ピントの問題ではありません)。

それと再生中はカバーアートが10秒おき?くらいの間隔で位置を変えます。これが狙い通りの動作なのか、不具合なのかはこちらでは判断できません。
なぜって再生中はプログレスバーが出ないからです。

写真に映っているプログレスバーはキャスト直後(読み込み中)と、その後少しの間だけ
に出ているように見えました。

それとこれは再現確認などを行ったわけではありませんが、キャスト中に端末がスリープに入るとTV側で再生停止、けれど端末側では再生が続行され、どちらからも音が出ないといった症状を確認しました。

もう1つ、「ビジュアライザー」をキャストすることはできないようです。
これできれば最高なのに(´・ω・`)

次。

スリープタイマーが日本語化されていました。ついでに並び順も変更されたようです。

最後に、個人的に最も嬉しい変更が遂に来ました。

一覧画面などで曲を長押しすると、今まではプレイリストや着信音に指定することだけできてました。

今度の更新で(だと思う)、タップした曲と同じアーティスト、同じアルバムの曲を表示できるようになりました。

検索で一字一字打つのめんどかったんですよねw

「音楽をTVにキャストして一体何を見るんじゃ」と昔は思ってましたが、これは一部誤りです。
家庭用TVは画質・音質共に安いパソコンモニタなんか足元にも及ばないくらいの高性能・高品質です。

下手にでかいスピーカー買ったりするよりよっぽどローコスト、省スペースで高品質サウンドを垂れ流せます。

□追記

Lollipopにアップデート済みのXperia Z2(D6503/借り物)にインストールしてみました。

ロック画面の背後にカバーアートを表示できるようになったとのことで、結構いい感じです。SO-02Gアプデはよ。

そんな感じ。

□更に追記。発見した不具合っぽいの2つ

キャストを解除しようとした時。

もう1つは、ボリュームに関して。

  1. ミュージックアプリをキャスト
  2. TV画面に音楽情報が表示され、音楽が流れる
  3. 端末のボリュームキーでボリュームを下げる
  4. パソコンのChromeでタブをキャスト
  5. TV画面にパソコン側の画面が表示される

不具合:

この時点でボリュームが下がったままになっている。
さらに、この状態で端末のボリュームキーを押すと(キャストしてないのに)ボリューム項目が表示される。しかしスライドできない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。