忘れた頃にやってくる──新しくなった「Playストア」の使い方

Google、PayPalによる支払いをサポートしたGoogle Playストアアプリのアップデート版(v4.8.19)の配信を開始 | juggly.cn

たぶん見逃してただけだ……と信じたい。すでに5.1.11だしねw
昨日やっとこれを思い出しました。
そういやそんなことあったなーとか思いながらも、とりあえず設定してみたので書いておきます。

Playストアの決済方法にPaypalを追加する

この時のアップデートはほとんどがこの画面に関することです。
まず、サイドメニューから「アカウント」を選びます。

「お支払い方法」というGoogle Nowのカードみたいなのが出てくると思います。これが現在自分のGoogleアカウントで利用可能にしている決済方法です。

ぶっちゃけ日本からならクレカをそのまま登録できるのでPaypalを使うメリットは……あんまりない気もします。

「+支払い方法を追加」を選ぶとこうなります。「Paypalを追加」を選んでログインすれば完了です。
ギフトカードを登録する時もここからですネ。

その下の「支払い方法を編集」を選ぶとブラウザが起動してGoogleウォレットに繋がります。ここからキャリア決済を無効化することもできます。このへんに関してはこちらを。

【Androidスマホのコツ】知ってるようで意外と知らない、Google Play活用術! | オクトバ

注文履歴もアプリから見れるようになってます

今まではGoogleウォレットから確認していた注文履歴も確認できるようになってます。

※Google Playを介した決済情報の履歴になるため、コンテンツ購入に限らずアプリ内課金の履歴も見れます。ついでに、値段が「0円」のコンテンツをダウンロードした場合も「0円で購入した」という記録は残っています(「無料」のコンテンツは記録されません。

「友だちのおすすめ」がいっそう見やすく進化

今までもアプリのトップページを下にスクロールすると置かれていたセクション、「友だちのおすすめ」は、Google+上で繋がりのある人のアクティビティと連動してアプリがチョイスされる項目だと思います。

フォロワーが特定のアプリを「+1」していたり、コメント(=☆つき評価)を残しているコンテンツが並びます。嬉しくもあり、逆にめんどくさくもある点として、この項目にはアプリと書籍などがごちゃまぜに並びます。

ここにサイドメニューからアクセスできます。「ユーザー」という項目です。

また、今までは「Playゲーム」から見れていた友達のアクティビティ(どんなアプリを評価したかなど)も見れるようになっています。

ちょっと正直口コミ以上の効果があるのか疑問視もしていますが、基本的に全自動のはずなので広告みたいな効果はあるんでしょうかね。おすすめしてくるのが知らない企業じゃなく友達なので、アプリを選ぶ基準にもなるかもだし。

「あなたへのおすすめ」には自分の好みをGoogleに伝える手段がある

これはこの時のアップデートよりも昔からある項目だったと思いますが、Playストアのトップページには「あなたへのおすすめ」という項目もあります。

正直この項目はチョイスがかなり適当というか、微妙だと思います。ぜんぜん欲しいとも思わないようなコンテンツがズラッと並んでることも少なくありません。

そんな時はこう。一覧でアプリアイコンの右下に置かれた小さなメニューボタン(点が3つ並んでいるやつ)を押すと「関心がない」ボタンが出ます。

ここを選ぶとそのアプリが一覧から消えます。検索すれば出てくると思うので、SNSで例えるなら「ブロック」ではなく「ミュート」と同じようなものだと思います。

というわけで、「あなたへのおすすめ」にはGoogleが提供する中でも希少な、コンテンツを個別に拒否できる機能がついています。

自分の好みをはっきり伝えれば、自分の好みによりマッチしたコンテンツを集めてくれるかもしれません。

数十億単位で利用者がいるAndroidに1つしか存在しない公式マーケットだけに、コンテンツの量が多すぎて探すのがだるくなることがあるので、個人的に「あなたへのおすすめ」は好きです。

以上、Playストアに関するお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。