【号外】Lollipop(Android 5.0)で発生していたメモリリーク問題、5.0.1で「直ってなかった」報告多数

新年あけましておめでとうございます。
2015年も「トムとロイド」をよろしくお願いします。m(_ _)m

一発目のネタにしてはネガティヴな内容になってしまいますが、リンゲルブルーメンがすっぱ抜いてました。

Android 5.0.1にメモリリーク問題。OSがRAMを1.3GB以上占有、Googleも問題を認識 | リンゲルブルーメン

ソースを辿ったところ次のサイトに到達。

Issue 79729 – android – Memory Leak on Lollipop crashing Apps – Android Open Source Project – Issue Tracker – Google Project Hosting

5.0でメモリリーク問題が確認された時に立ったスレッド?のようですが、「5.0.1でもSystemがRAMを1GB専有している」といった報告が出ています。
リンゲルブルーメンによると、Lollipopが使用する標準的なRAM容量は500MBほどになるそうです。

Nexus 4、Nexus 5、Nexus7など現象を報告している人が使用しているデバイスもまちまちで、現象が特定の機種に依存するわけでもない模様です。

>>206には「Android 5.0.1」のスクショと一緒に「Systemが900MB専有している画面」のスクショがアップされています。

Nexus 6であればRAMを3GB搭載するため改善を待つ余裕もあるかと思われますが、2GBしかないNexus 5、Nexus 7、Nexus 4などにとっては死活問題にもなりかねない容量です。

たとえば国内大手キャリア産の端末の場合、正常な状態でさえSystemとプリインと数個の常駐アプリを合わせた使用率が1GBを超えることはざらにあるかと思います。
あいにくTomはLollipop端末は154Verしか持っていないので確認とかはできませんが、Xperiaがアップデートされる前に直っていてほしいと切望しています。

小型XperiaがRAM3積む気配がないので…orz

そんな感じ。

■追記

jugglyさんを完全に見落としてましたorz

Android 5.0.1で報告されたメモリリーク問題は今後のOSアップデートで解消する見込み | juggly.cn

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。