GX用CM12 with 154が更新 Android 5.0.1に対応

————— >>17 —————

Googleから5.0.1が公開されたので、CM12を更新します。

変更点
・12/05付(5.0.1)のCMソースに更新
・ライトHALをオープンソースの物に差替え
・exfat対応(SDXC対応)
・カメラ回りを安定化
・RIL見直し
・APNの挙動不審は修正された?
・メモリ管理が修正されたかは確認していません

既知の不具合
・FMラジオ

リカバリ起動手順
(hijack-ramdisk環境下では)Sonyロゴでボリューム下を連続で押下すると、赤LEDが一度点灯します。
その後、リカバリ選択の青LEDが光るので、そこでボリューム下を押せばTWRPに入ります。
(ボリューム上でCWM-cDM、電源でCWM、画面タッチでPhilzに入ります。)

注意点
・モバイルデータは、ロリポップの更新でネットのルーティングにカーネルの変更が必要になったのですが、ちょっとしたハックで使えるようにしています。やや不安定かもしれません。

・TWRP2.8.0.1でバックアップしたCM12をリストアすると/systemがおかしくなって起動しないようです。/dataは生きているので、もう一度ROMをインストールし直せばデータは維持できます。

————— ここまで —————

————— >>18 —————

導入(よく分からない場合は、すべて行って下さい)
1.(推奨)現環境バックアップ
2.(必須)9.2.A.1.215かCM10.2でAndroid4.3以上の環境へ
3.(必須)現環境に、ROM導入用のCWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecoveryを導入
https://www.mediafire.com/?biqk5xdhnl9po7y
4.所定の手順でTWRP起動
5.(必須)CM12
https://www.mediafire.com/?4qk48di12i6fge8
(ミラー)https://drive.google.com/file/d/0B5urNlp3WyawalhDTWktdEszcE0/view?usp=sharing
6.(推奨)CWM6-cDM_v2.5_vfix2_MultiRecovery
https://www.mediafire.com/?biqk5xdhnl9po7y
7.(必須)hijack-ramdisk for CM12
https://www.mediafire.com/?hbu6dwnl28wv7kz
8.(推奨)GAPPS(CM12用GAppsを使って下さい)
https://s.basketbuild.com/gapps
9.(好みで)SuperSU
http://forum.xda-developers.com/showpost.php?p=23427824&postcount=3
10.(必須)Wipe Data(CM11からの場合も必ず)
11.再起動(初回ブート時に5分程度かかります。慌てずお待ち下さい。)
12.初期設定を済ませたら、一度再起動(NFCサービスが初回起動時は暴走するため)
13.完了

————— ここまで —————

仕事はやΣ(゜Д゜;)

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。