Chrome(Android)に追加されたLollipop向け機能はこれか?

遅ればせながら焼いてみました。

GX用CM12 with 154が更新 Android 5.0.1に対応

現状仕事に使う端末を3つ(Z2 / Z2 Tablet / STREAM S)、プライベート端末を2つ(Z / Z3 Compact)抱えていて、GXの管理にまで手が回らないと思ったので電池抜いてしまっちゃってたんですよね。

今更かもしれないけどCMアプデ時の注意事項は2つ。

  • 書き込みを無視してCWMから直接CM12を焼いたら見事失敗しました。アップされているリカバリを焼いたら一度リブートし、TWRPに入る必要があります。
  • 「初回ブート時は5分ほどかかる」っていうのは「CyanogenMod」ロゴの書かれたサークルがくるくる回ってる画面で5分です。ブートループしてる時は失敗しています。
一応CMにも日本語IMEは入っているようで、GoogleIMEって手もありますがせっかくなので、
こっちも入れてみました。CM焼いた後で再度TWRP入って「カスタムROM用」を焼けばok、CM(Lollipop)の設定画面が特殊で最初失敗したかと思ったけど選べました。
ちょっと変な部分(ハイライトが白一色で文字が見えないとか)あったけど、ひとまずZ3Cと同じIMEになって一安心。
で、本題。

Chromeのタブが履歴画面に統合

初回起動時にこんな説明が表示されました。

アプリ履歴画面にChromeで開いているタブが統合されていて、ここから切り替えるようになっています。

これによって変わったのは主に3つ。

  1. アドレスバーの隣にタブ一覧ボタンがなくなった
  2. アクションバー(アドレスバー)を左右スワイプしてもタブ切り替えができなくなった
  3. アクションバー(アドレスバー)を下に引っ張ってもタブ一覧が出てこなくなった

前の仕様のほうが良い場合は設定から無効にできます。

アドレスバー脇のメニューボタンから「設定」を選んですぐの画面、3番目に「タブとアプリを統合」という項目があります。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。