【Xposed】短縮URLをタップ時に自動展開し、リダイレクトさせず専用アプリで直接開けるモジュール「CrappaLinks」

ダウンロード

CrappaLinks | Xposed Module Repository

サポートフォーラムはこちら
[MOD][XPOSED] CrappaLinks – remove link mask… | Xposed General | XDA Forums

CrappaLinks

動画にも出ていますが、このモジュールを入れた状態で短縮URLリンクをタップするとトーストでURLが展開されます。

リポジトリ(ダウンロードページ)にテスト用の短縮URLが置かれています。

説明文を機械翻訳して読み取ったところによると、こういうことです。

通常短縮URLをタップするとまずブラウザが開き、そこからリダイレクトされる形で専用アプリに受け渡されます。PlayストアとかYouTubeなんかが典型的な例です。

たとえばyoutu.beやgoo.glなどわかりやすいものならいいのですが、bit.lyやul.lcなど専用のサービスの場合、URLを見ただけでドメイン(=そのウェブページが存在する鯖)を把握、推測することは困難です。
Twitter等のSNSで流れてきた怪しい書き込みに載っている短縮URL、興味はあるけど開く勇気が出なかったことはありませんか?

このモジュールを入れておくとブラウザを開く前に短縮URLを自動的に展開し、そのまま専用アプリで開くことができます。

このように、まず「URLを展開しています」というトーストが表示されます。

続いて展開後のURLがトースト通知され、そのURLを開けるアプリの選択肢が出現します。

まだ軽くしか見ていませんが「開かない(拒否)」項目はないようなので、「常時」設定と組み合わせるとあやしいドメインだった場合にどうなるかわかりませんが、開く前に把握できること、リダイレクトを経由しないことから結構便利なモジュールだと思います。

※「開かない」項目があったので新しく記事を書きました。
トムとロイド: 【Xposed】CrappaLinksには「展開したURLを開かない」項目がありました

表示設定も弄れます。

そんな感じ。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。