【Xposed】アプリごとにフォントを変えられるモジュール「Fonter」

ダウンロード

Fonter – Android font manager | Xposed Module Repository

サポートフォーラムはこちら
[APP][Xposed] Fonter – Font manager | Xposed General | XDA Forums

フォーラム(XDA)スレッドてAndroPlusさんが発言しており、Z2(D6503)を用いてバグ報告、改修レスがついており、最新版にもBug Fixの文字があったため導入してみました。

Xposedでアプリ毎にフォントを変更! Fonter AndroPlus

相変わらずAndroPlusさん仕事超速いし。優秀すぎます。日本語化も間近?
フォントのダウンロードに関した注意事項なども書いておられるので、AndroPlusさんも一読しておくことをおすすめします。

使い方

アプリごとにフォントを変えられるのがいいですネ。
とりあえずテストとして2chMateを手書き風フォント「花鳥風月」にしてみました。アクションバーやツールバー部分は変わっていないようですが、これはフレームワークの影響でしょうか?

フォントはこちら↓
春夏秋冬ホームページ

XDAに書き込まれたZ2(D6503 4.4.2)に加えてZ(SO-02E 4.4.2)でも動作が確認できました。

設定画面にインストールタイプを決める項目がありますが、これは「Auto mode」でokっぽいです。
たぶん「Standard mode」でもokだと思いますが、Xperiaは非rootでフォントの変更ができないため他の項目は関係ありません。

フォントフォルダを好きに指定できるので、デフォルトフォルダにフォントファイルを移動する手間もかからず。SDカードも指定できました。

またフォント変更後にリブートがいらないところもGoodです。一旦対象のアプリをKILLする必要はありますが、設定から自動キルにしておけば手間なし。

SystemUIのフォントも変えられるかな?と思ってやってみました。

KILLできない(殺しちゃうと危ない)ものの場合このようにリブートを促すメッセージが出現します。

リブートしてみましたが、変化なし…。

AppSettingsのようなフィルタ機能はありませんが検索は可能です。
またカスタム適用中のものはリストのトップにくるため変更や停止は簡単に行えます。

SystemUIで全体的にフォントを変えることはできないかもしれませんが、設定アプリなら変えられます。

フリーフォント『たぬき油性マジック』を公開しました。 | たぬきフォント

またホーム画面のデコレートもZooperやssLauncherでどうにでもなるので、結構良いモジュールじゃないかと思います。

開くアプリにあわせて最適なフォントをリブート不要で適用できる、面白いモジュールのようです。

そんな感じ。

2 Comments

匿名

なんか、危険と出てきたのですが…
Xpodモジュール?をインストールしたらブートループがなんちゃらと出てきましたが大丈夫なのでしょうか。起動できなくなる可能性があるとも書いてありました。
ちなみに機種はXperiaZ1(SO-02F)です。

返信する
tomandroid

>匿名 さん
コメントありがとうございます。返事が遅くなってしまいすみません。
Xposed(クロスポーズドって読むらしいです)はAndroidのフレームワークと呼ばれるUIの「骨組み」をそっくりそのまま換装するようなものです。
こちらに関して詳細は別ページに書いていますので、もしよければご覧ください。

http://tom-and-roid.blogspot.com/p/xposed.html

このポストで紹介した「Fonter」は、このXposedによって換装された(=置き換えられた)専用のカスタムフレームワークにアクセスするためのモジュールです。

何を見て「危険」と表示されたのかにもよりますが、例えばセキュリティアプリなどの場合、Xposedフレームワークの導入と動作に必要なroot権を見て「危険」と判断する可能性があります。
Fonterアプリ側が「危険」と判断されたのであればこれとは別ですが、いずれにしろ第三者視点での判断ですので参考にされたほうが良いと思います。

文面から察するにXposedインストーラを導入しようとして、「注意!インストールした後起動しなくなる場合があります。」という注意書きが表示されたのでしょうか?
XposedフレームワークはOSのバージョン(特にKitKatとLollipop)、それとCPUの性能(armかx86か、32bitか64bitか)でインストール方法が異なります。間違ったバージョンのインストーラを使っていたり、あるいは処理が競合するアプリなどが動いていると、匿名さんのいうように「ブートループ(起動画面を延々と繰り返すだけで起動しない状態)」になります。
正規の方法でインストールした場合でも、競合などの影響でブートループを引き起こすことはわりとよくあります(何度も体験しています)。

対処法は上のリンクで紹介しています(Xposedが原因で起こるブートループであれば比較的簡単に解消できる方法が用意されています)ので、理解された上で 自 己 責 任 で行ってください。

残念ながらこのブログではroot化もXposedも推奨はしていないつもりです。ここに書いているのはTomの端末での動作記録、備忘録です。
法的拘束力はありません(犯罪には当たらないです)し、インストールされるのは自由です。トラブルシューティングも行うことはありますが、動作保証だけはできません。そこだけはどうかご理解ください。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。