Android版「Pocket」がアップデート、オフラインキャッシュの容量制限指定が可能に!

遂に来た。やっと来た。
超定番ブックマークレット「Pocket」のAndroidアプリがアップデートされ、ストレージに保存するデータに容量制限をかけられるようになりました。

ぶっちゃけこの機能がなかったために僕はPocketアプリをほとんど使っていません。常にインストールしているのは「共有」からの保存専用で、保存した記事はPCでしか見ませんでした。容量食い過ぎるから…。

新機能

とのことです。

設定項目に追加されています。

最低200MB~最高2GB、その上に「無制限」もあります。

端末に保存する必要がないなら

ブックマークとブックマークレットの最大の違いはオフラインで読めるかどうかだと思います。
読み込みが高速にもなるためキャッシュは結構便利なんですが、なんせXperiaはかたくなにROM16GBを貫き続けており圧倒的に容量が足りません。KitKatでもこの姿勢を崩さないことは美徳というよりは迷惑な部分が大きいため、iPhone6の128GBがマジで羨ましく思えたり。

生活域の中に圏外になるエリアもほとんどないので、頻繁にアクセスするブログなどは全てChromeのブックマークに登録、本当に「後で」読みたいものをPocketに保存して使っていました。
タグ付けしなくても1箇所にまとまるため確認しやすくて便利です。

同じような使い方をする人がどれくらいいるかわかりませんが、こういう時はPocketアプリの同期を切り、キャッシュの保存をオフにしておくとストレージを圧迫せずに済みます。

いっそ纏めて見たいなら

こういうアプリがあります。

News+ | Google News RSS Reader – Google Play の Android アプリ

かつてGoogle Readerが存在した頃に超定番として輝いていたアプリ、まるでPowerampのように多機能なことが売りのRSSリーダー「gReader Pro」のアップグレード版です。

このアプリには拡張がいくつか用意されており、その中にPocketがあります。

Pocket+ extension for News+ – Google Play の Android アプリ

この拡張をインストールすると「News+」アプリでPocketに保存したコンテンツを閲覧できるようになりますが、それだけでなく「共有」メニューに「Add to Pocket+」が追加されます。
本家Pocketアプリと同じく、「対象をPocketに保存する」機能です。
本家と異なり保存後にタグ付けなどを行なうバブルは出現しませんが、RSSと一緒に見るならおすすめの使い方です。

ちなみにgReaderと同様、Google Reader終了後にFeedlyとの互換性を獲得しているため「News+」はとても扱いやすいリーダーです。

Feedly extension for News+ – Google Play の Android アプリ

そんな感じ。

ダウンロード

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。