Googleの「ニュースと天気」がv2.0でPlayストアに公開、Holo Lightを採用したNowスタイルに刷新、タブを格納

ニュースと天気

「ニュースと天気」というとこのアプリのことです。
キャプチャはZ2 D6503のプリインですが、国内モデル(?)にはプリインされていないことが多い気がします。
個人的に結構気に入っていて、XDAから落としてずっと使っていました。

このアプリ最大の特徴だと考えているのはGoogleのニュース検索と強力に結びついているところ。
トピックという名のキーワードを指定するだけで、そのワードに関連する最新ニュースを定期的に拾ってくれます。
トピックに指定したワードがカテゴリの役目も果たすので分類も簡単、欲しい情報をピンポイントで集めてくれ、更にGoogleアラートと違ってアプリを開けば即確認できるところも魅力でした。

新しくなったニュースと天気

今朝Google+見てたらThjapさんの投稿で見つけました。
現在日本からはDL不可ですが(154氏製CM11ならXperia TXと認識されるためかDLできます)、リンク先にapkがアップロードされています。ありがたや。
ApkDownloaderExtensionも使えなかったので助かります。

権限は結構多いので確認を。
天気を取得する位置情報、ニュースを取得するネットワークアクセスが特に重要。
起動した直後は何も表示されないと思います。
Google Appsのお約束、左側にメニューが格納されているので引き出します。
しばらく待っていたらヘッドラインなどプリセットされたカテゴリが読み込まれると思います。
デフォルトで端末に紐付いている全てのGoogleアカウントが使えます。

日本語化はもちろん国内の地域もバッチリサポート。
トピック(検索キーワード)指定時にはサジェストも使えるようになってます。

こちらはキーワードを指定するだけ、収集はGoogleが自動でやってくれます。
今までと同じように左右スワイプでタブ(トピック)の切換えも可能。

トップに表示されたカードの右下に置かれた「∨」をタップすると拡張されます。
詳細な天気情報やニュースの冒頭も確認できます。

手動更新ボタンは廃止され、Google+などのように下に引っ張って更新するようになりました。

天気とヘッドラインが表示できるため頻繁に確認することになりそうなので、次のようなアプリを使ってアシスト起動のGoogleNowを置き換えちゃってもいいかもしれないです。

アプリアシスト – Google Play の Android アプリ
Assistant Event for Tasker – Google Play の Android アプリ

こんなふうにネ。
そんな感じ。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。