Xposed Frameworkにv2.5 Beta1が登場。というか既にBeta2でした。4.3↑搭載Xperiaとの互換性が向上

xda-developers – View Single Post – [FRAMEWORK ONLY!] Xposed – ROM modding without modifying APKs (2.4.1)(02.12.2013)

  • Rewritten framework installation/uninstallation
    • Uses interactive su (via libsuperuser) to provide improved compatibility with different Superuser apps
    • Better feedback when root access fails (doesn’t freeze the app anymore)
    • Offers installation via custom recovery (CWM/TWRP), either flashing the file automatically or manually
  • Safemode to disable Xposed with hardware keys to get out of (most) bootloops
  • Compatibility with Sony/LG ROMs (4.3 and 4.4), Meizu ROMs (4.4)
  • Debug setting to disable resource hooking as a temporary workaround for incompatibilities with some theming engines (not all modules can be used in this mode)
※原文引用
  • 書き換えられたフレームワークのインストール/アンインストール
    • 別のスーパーユーザーアプリで改善された互換性を提供するために、対話型のSU(libsuperuser経由)を使用しています
    • rootアクセスが失敗した、より良いフィードバックは(もはやアプリを凍結しない)
    • 自動または手動でファイルを点滅、カスタムリカバリ(CWM / TWRP)を介してインストールを提供しています
  • (ほとんど)bootloopsから抜け出すために、ハードウェアキーでXposedを無効にするには、セーフモード
  • ソニー/ LG電子のROM(4.3および4.4)、MeizuのROMの(4.4)との互換性
  • いくつかのテーマ設定エンジンとの非互換性のための一時的な回避策として、リソースフックを無効にするデバッグ設定(すべてのモジュールがこのモードで使用することができます)
※上記原文をChromeで翻訳

更にβ2でエラー修正も加わっているようです?
 suアプリ次第でうまく動かないこととかあったんですかネ?SuperSU使ってますが心当たりは…ないと思います。

あと、セーフモードに入れればブートループも解消できる??
起動時にセーフモードにすることってできましたっけ…。

 セーフモードといえば、昨日再びオーバーホールしたんですが、その時なんとなくXposedを外した後にセーフモードで起動してみました。
 電源メニューの「電源を切る」を長押しすると再起動時にセーフモードで起動できます。
 セーフモードで起動するとユーザーアプリが全て止まってしまうためまともな操作はできずすぐ再起動したんですが、その際ホーム画面に置いていたZooper(というかウィジェット)が全滅してました。
アチャー…(´・ω・`)と思ったんだけど、それ以上の副作用が。 

なんか動作がメチャクチャ軽くなりました。買った直後みたい。プログラム同士のいざこざとかが全部解除されたせいでしょうか?
一部正常に保存されないデータがある(ウィジェット)ため対策が必要ですが、長く使っていて動作が遅くなった時は一度セーフモードで起動してみるといいかもしれません。

そんな時にもssLauncher the Originalはおすすめです。

この場合の利点とは、ssLauncherはリソースをアプリ側で確保できるため初期化に耐えられる点。
具体的には、ssLauncherで作ったショートカットのアイコン画像、フォント、背景画像など。これらのデータは基本的にホームアプリではなく置いたアプリ(DVRとか)側に確保されるためホームアプリが初期化されると全部消えちゃうんですよね。Zooperが全滅してたのも、ホームアプリ側でデータが確保できていなかったためです。
アイコン、フォント、背景リソースをアプリ自体に登録できるssLauncherは初期化時であってもTitaniumなどからデータを復元するとこれらが戻ってきます。
素晴らしい。

2 Comments

匿名

セーフモードは、ハードキーを長押しすることで一時的にXposedを無効化できる新機能ですね。(リカバリがあるときはどうなるんだろう…)
su関係の修正はroot化されていないときにエラーが出ずフリーズしていたのを修正したようです。
初期化した後root化するのを忘れてフリーズしたことがあるのでちょっとありがたいですw

返信する
tomandroid

なるほど…情報ありがとうございます!フリーズなんて起こしてたんですかΣ(゜Д゜;)
DualRecovery使ってるとボリュームUp/Down両方塞がっちゃいますが確かに気になりますね。バックアップ取ろうとしたらXposedが止まっちゃうとか?それで何か影響出るかはわかりませんが…w

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。