iOS14のウィジェットは「重ねて置く」べし

iOS14から、iPhoneのホーム画面にウィジェットが設置できるようになりました。

早速いろんなカスタムをしている方が多いようで、PinterestのDL数が急激に伸びるような現象も記録されたそうです。

僕も何画面か作ってみたんですが、その際、ウィジェットを重ねられることを知りました。

iOS14でウィジェットを重ねて置く(スタック)方法

こんなふうに、一度ホーム画面に置いたあとで重ねることができます。

ウィジェットのスタックっていうらしいです。

同じサイズのウィジェット同士を重ねることができるのかな。

そして、編集状態(ホーム画面の余白を長押しして、アプリアイコンがプルプル震えている状態)の時にスタック(2個以上のウィジェットを重ねたもの)をタップすると内訳を見ることができ、並べ替えもできます。横スライドで削除もできます。

「スマートローテーション」をオフにすると、自動で切り替わることがなくなるんじゃないかな。

「スマートスタック」とは違い、自分の好きなウィジェットを重ねられます

iOS14のスマートスタックウィジェット

デフォルトのウィジェットが重なっている「スマートスタック」も話題になっていましたが、これとは別です。

自分の好きなウィジェットを重ねられるので、よりスマートに利用できそうです。

スマートスタックも編集可能

iOS14のスマートスタックの編集

スマートスタックも、一旦ホーム画面に設置した後で編集モードでタップすると並べ替え等が可能でした。

一番最初の画面に「時計」と「リマインダー」を置きたかったんだけど、ウィジェットばかり置くとアプリアイコンが置けないので迷っていたので、ちょうど知って助かりましたw

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。