iOS12.2で電話がフリーズする時の対処法(応急処置)

iOS12.2にアップデートすると電話アプリがフリーズする、電話をかけられないという声があるようですが、僕のiPhoneXでも発生しちゃいました。

でも症状を緩和する方法はあるっぽいのでご紹介します。

とはいえあくまでも自分のiPhoneXでしか試していないので、たとえばXSやMaxでも同じか、等はわかりません。

iOS12.2で電話アプリがフリーズする現象と、症状を緩和する方法

動作を説明するため動画キャプチャを撮ってきました。

モバイルデータ通信を切っている間は電話アプリが使える

iPhoneXのコントロールセンターでモバイルデータをOFF

コントロールセンターで緑に光っているアイコンを押して、モバイルデータ通信を一時的にOFFにします。

この状態で電話アプリを起動すると普通に使えるようです。

またこちらで試した限りでは、以下のような挙動となりました。

  • 一度動くようになった状態で再度モバイルデータ通信をONにしても症状は悪化しない
  • モバイルデータ通信をONにした後で電話アプリを閉じてしまうと症状が再発する
  • タスクキルしても症状は変わらない

もうちょっと具体的にいうと、

電話アプリを開く → コントロールセンターをおろす → モバイルデータ通信をOFF → コントロールセンターを閉じて電話アプリに戻る という動作をすればモバイルデータ通信が使える状態で電話アプリも使えます。

しかし、一度でも電話アプリを閉じて(=ホーム画面に戻って)しまうと再びフリーズしました。

また、電話アプリを閉じる際はタスクキルする必要はなく、ホーム画面に戻るだけで症状は再発します

既に複数の症例が報告されているとのことで、Apple Careでもこの現象は認識しているらしく、現在改善中だそうです。

アップデートが配信されるのを待ってほしいとのことで、サブ端末がある場合は当面そちらでしのぐしかないのかな。

どうしてもiPhoneで電話をかけたい場合、今回の方法をお試しください。

またこれ以外にも方法はあります。

  • 連絡先アプリはフリーズしないので、そちらから発信する
  • 電話を受ける時は正常に動くので、相手にかけてもらう
  • LINE OutのようなIP電話(もしくは、標準の電話アプリ以外のアプリ)であれば使える

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。