これ1つでALL OK。ノートPC環境に必要な全てのポートを備えたUSB Type-Cハブ「Nucleum」レビュー

先日、昔お世話になった先輩がノートブックを購入しました。

しかもよりによってHP Spectre 360。Spectre 13じゃなかったのがセーフ。

何が問題かって、Spectreは外部入力ポートが極端に少ないんですよ。MacBook Pro並。特にSpectre 13はType-Cポートしかありません。

Spectre 360にはUSB3.1 Gen1が1個ついてたけど。(あと2つポートついてるけどどっちもUSB Type-C 3.1なんです)

そのかわりめちゃくちゃカッコイイのがポイントなんですけどネ。デザインのこだわりがハンパなく、無粋なポートは極力省くっていうコンセプトが、ノートパソコンでありながらラグジュアリーを謳うくらい徹底されたモデルです。シャンデリアとか暖炉が似合う薄暗い洋室や書斎とかだとインテリアとしても使えそうなデザインです。

※ちなみにSpectre13はもっとデザインに拘っており、Type-Cポートしかなく、しかも全てのポートが背面にあるという恐ろしい仕様w
※もひとつオマケで、ここに出てきた3機種、Spectore 360、Spectre 13、MacBook Pro、そしてTom愛用のZenBook Flipなど、最新のノートパソコンはもれなくLANポートが搭載されませんのでご注意を。そんな厚みは無い。

それはいいんだけど、Type-Cしかないと周辺機器との接続がきつい。通常規格のUSB1個じゃ無線マウスのレシーバーしかつけられない。(そういう製品を使うならレシーバーのいらないBluetoothマウスがおすすめです)

というわけで、Tomが今使っているUSB Type-Cに対応した多機能ハブを紹介しておきました。

ビジネスシーンで必要なあらゆるポートを備えた多機能USBハブ「Nucleum」とは

USB Type-Cハブ Nucleum

Nucleumは、パソコン側のUSB Type-Cポートに挿せるUSBハブです。ポートの少ない最新のノートブックにピッタリ。

3つの面それぞれに各種ポートが存在します。上の写真に映っている面には左から、

  • USB Type-Cポート(データ転送対応)
  • 通常サイズのUSBポート(データ転送対応)
  • microSDカードスロット
  • SDカードスロット

があります。

USB Type-Cハブ Nucleum 反対側

反対側には、

  • USB Type-Cポート(充電対応)
  • 通常サイズのUSBポート(データ転送対応)

があります。

USB Type-Cハブ HDMIポート

さらにこちら側にはHDMIポートも備えています。

DVI、VGA、D-Subといったハンコ注射みたいな形のポートはついていないのでそこだけ注意。

会社のデスクにセカンドモニターと外付けキーボードを置いている場合でも、外出先でプロジェクターにHDMI接続したくなった時も、暑くなってきたしUSB扇風機を使いたい時も、デジカメのムービーをPCに取り込みたい時も、もちろんスマホを充電したい時にも活躍してくれます。

サイズ感としては、スマホの横幅を半分にして厚みを2倍にした感じ。しかしガラスやストレージ等を用いないためかとても軽く、持ち運びはしやすいです。

詳細な仕様についてはKingstonのプレスリリースをどうぞ。

冒頭でチラリと触れたLANポートについては、少なくともZenBook FlipはUSBに変換するアダプタが付属しましたし問題ナシ。

そんな感じでポートにお悩みのビジネスパーソン各位におかれては、一度覗いてみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。