【号外】Android 8.0 Oreoのシステム容量は16GB、Xperia内部ストレージの半分を占領することが判明

むー…7の頃どのくらいだったっけ…。

そろそろ気になったのでメモっておくことにしました。

Xperia XP Android 8.0の基本システムはストレージの半分を占領

Xperia X Performance SO-04H Android 8.0のシステム容量

設定→ストレージ→内部共有ストレージと進むと確認できます。

ただし!!

注意点があります。

ここでいう「システム」とはOSだけではないということ。おそらくですがプリインストールアプリもいくつか(例えばマップ、ストア、電話、開発者サービスなど)含む、工場出荷時に追加されユーザーによって削除できない(してはいけない)根幹部分全てを合わせた容量となるはずです。

一応他の端末でも調べてみたのですが、Android 6.0.1のXperia Z3 Compact(A4 ROM)ではシステム容量は4.91GBでした。Z3Cは内部ストレージが16GBですし、この差分はOSバージョンだけではないはずです。

また、Android 7.1.2のdocomo M Z-01Kのシステム容量は14.86GBでした。こちらは内部ストレージが64GBのモデルです。

以上の理由から、「システム」の容量はOSバージョンだけではなく、内部ストレージ容量やメーカーカスタムによっても変化する可能性が高いものになります。

あくまでもXperia X PerformanceのドコモカスタムROM、SO-04HのAndroid8.0では16GBということです。

しかしそうはいっても……内部ストレージ32GBのSO-04Hのシステムが16GBって……占有率50%って、懐かしき黎明期の遺産、Xperia Playとほぼ一緒よ?

いくらなんでもでかすぎると思います…。

いや、新機能や技術の進化は大いに歓迎するところなので、この場合正確にはXperiaの内部ストレージが小さすぎると言えるはず。

現行最新のXperia XZ1がようやく64GBになったのもここらへんに原因があるのでしょうか。

XZ2ははたして、64GBのままなのかな……はっきり申し上げて電池が破裂する寸前にしか見えないデザインにがっかりしてまったく調べてませんw

そんな感じでちょっと気になったので。

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。