またまた発見!ポスト・QuickPicになり得るギャラリーアプリ「Camera Roll – Gallery」

以前このブログで紹介した、QuickPicのかわりに使えるギャラリーアプリは2つあります。

1つ目が「Impression Gallery」、ただ、ベータ版の時に紹介したのですが、現在Google+コミュニティへのリンクが切れています。経過観察はしていないのでどうなったか不明。

2つ目が現役の「Piktures」、こちらは本当に重宝していますし、とても多くのアクセスをいただきまして嬉しいです。

今回、また別のギャラリーアプリを見つけたのでご紹介します。よりシンプルで、ファイルマネージャ機能もちゃんと持っています。「Camera Roll – Gallery」っていいます。

パララクスエフェクトが超カッコイイ、シンプルな画像管理アプリ

camera-roll-gallery-app

まずはその究極にシンプルながら大迫力のビジュアルに驚くことでしょう。

起動直後の画面はこのようになっています。縦スクロールができるのですが、ぜひやってみてください。感動しますヨ。

見た目の変更は4パターン。QuiciPicっぽいやつ、Googleフォトっぽいやつ

camera-roll-gallery-style-picker

SettingsからStyleを変更できます。

デフォルトのParallax以外に、QuickPicっぽい2カラムのレイアウトが2つ、Googleフォトっぽく小さなサムネイルが並ぶタイプが1つあります。

ちなみに小さなサムネイルが並ぶタイプにすると、フォルダ内の画像は横スクロールするようになります。

カラム数(列数)も変更可能です。

地味に嬉しいファイルエクスプローラ搭載

camera-roll-gallery-file-explorer

右上のメニューボタンから「File Explorer」を選ぶことで、画像・動画・GIF以外のファイルも扱えます。

camera-roll-gallery-file-manager

コピーや移動、削除など標準的な機能を搭載。

またSDカード内を見ることもできます。

そんな感じでしばらく使ってみます。

ダウンロード

Google play Camera Roll – Gallery
Camera Roll - GalleryLukas Koller
評価: 4.6 / 5段階中
価格: 無料 (2017/10/1 時点)

一眼レフのフィルムをイメージしたアイコンがとてもオシャレですネ。また、名前も「カメラロール」だし、iPhoneのようなシンプルかつ洗練された写真管理ができそうな印象を受けます。

Playストアに掲載された画像を見てみると、EXIFの編集機能もあるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。