「おサイフケータイ」の公式アプリに電子マネーカードの残高読み取り機能が追加

AndroidスマホをNFCリーダーにかざすだけでお会計ができる便利なサービス、「おサイフケータイ」の公式アプリがアップデートされ、電子マネーカードの残高を読み取る機能が追加されました。

残高読み取り方法

「おサイフケータイ」アプリは、端末に登録した電子マネーの管理を一元化できるアプリです。

新しい電子マネーサービスの追加や削除、また登録した電子マネーサービスの専用アプリを呼び出すにも使われます。

左側のメニューから「ICカード残高読み取り」を選択してからスマホのFeliCaマークの部分にカードをかざすと残高を読み取ってくれます。

とりあえずSuicaは読めました。

Google play おサイフケータイ アプリ

おサイフケータイ アプリ
制作: FeliCa Networks, Inc.
評価: 3.4 / 5段階中
価格: 無料 (2016/10/29 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

アプリはPlayストアにありますが、ほとんどの場合はプリインストールされていると思います。

サードパーティのアプリを減らしたい方にとっては良いニュースとなるんじゃないでしょうか。

もっと簡単にできるアプリも

Google play マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応

マルチ残高リーダFree /Suicaやnanacoなど対応
制作: Shekeen Lab.
評価: 4.2 / 5段階中
価格: 無料 (2016/10/29 時点)

posted by: AndroidHTML v3.1

電子マネーカードの残高を読み取れるNFCリーダーアプリはいくつかありますが、Tomのおすすめはこのマルチ残高リーダです。

100円の有料版(広告なし)もあります。

マルチ残高リーダの一番の魅力は、アプリを起動していなくてもかざすだけで読み取れるところです。

電車を降りる時になって急に残高が心配になった時など、さっと取り出して画面点けてカードをかざすだけでok。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。