【Android】Amazon KindleアプリをSDカードに移す方法

SHARE

【Android】Amazon KindleアプリをSDカードに移す方法

いろいろ買ってるととんでもない容量に膨れ上がるので、移動できるのは非常にありがたいです。

通常は移せないAmazon Kindleアプリを移すには

Kindleアプリに限らずAndroidアプリは基本的にmicroSDカードに移動することができません。

KitKat以降はSDカードに対するアクセス制限も厳しさを増しており、Marshmallowの現在はファイルの移動も不可能になっています。なので画像とか音楽ファイルを内部ストレージからSDカードに移すためには、一度コピーしてからいらないほうを削除するという面倒な作業が必要に…。

ところが、

ある操作をすることで、このようにアプリをSDカードに移動できるようになります。

もちろんrootは不要。というかroot化できない日本版Xperia X Performance SO-04Hでやってます。

全50巻とかのコミックスを揃えたりするとこのくらいの容量にはすぐに到達しちゃうので、32GBのROMではやってられないんですよね。

SDカードのパーティションを切る必要があります※自己責任で※

この作業は正式にサポートされていない隠し機能を強制的に有効化して行います。作業したことでSDカードに高い負荷がかかり、ファイルの破損や最悪の場合はカードを破壊する可能性も僅かながらあると思います。

また、この作業を行う際にSDカードは一度フォーマット(=初期化)されます。必ずまっさらなSDカードを使うか、作業前にバックアップを取ってください。

作業は全て自己責任でお願いします。よくわからない場合は決して1人で手を出さず、わかる人に相談してください。

Xperia Z4 SO-03Gの内部ストレージを160GBにしてみた

この時紹介した方法を使います。が、SDカードの全容量を内部ストレージ化する必要はありません

データのバックアップ先としてや音楽ファイルの避難先として「SDカード」として認識される領域を残すためにも、パーティションを切ってSDカードの一部領域を内部ストレージ化します。

ただし、一部を内部ストレージ化する場合でも全ての領域がフォーマットされるため、バックアップは必須です。

 

 

やり方はこう。

基本的に内部ストレージ化した領域にはアプリデータくらいしか置かないので、あまり大きな容量を割いてしまうのももったいない。

なので使用するSDカードと相談して、必要なだけ切り出すようにしてください。

なお作業後はこのように、「設定」→「ストレージ」から見たSDカードの容量がおかしなことになる場合があります。

また、作業後に端末をPCと接続した場合、認識されるSDカードの容量が減っていることになります。

僕のXperia X Performanceではこのようになっています。

ここまでがうまくいくと、SDカードへの移動に対応している一部のアプリを「設定」→「アプリ」→「ストレージ」から見た際に「変更」ボタンが置かれており、SDカードに移動できるようになっています。

移動できるのは一部のアプリのみです

Kindleと同じく容量をバカ食いしている「dブック」は移動できません。

このように全てのアプリがSDに移動できるようになるわけではないので、過度な期待は禁物です。

 

後日追記

Android 7.0でほぼすべてのアプリをSDカードに移せるようになりました。(ただし非サポート)

SDカードをもとに戻したい時は

せっかくパーティションを切ったのに移せるアプリが少なくてがっかりした場合などは、「設定」→「ストレージ」と開いて「SDカード」を選び、中身の一覧が表示されたら右上のメニューを押して「設定」を選び、この画面を出します。

そして「フォーマット」から外部ストレージとしてフォーマットすることでもとに戻るはずです。

※フォーマットですので、もちろん中身は全て消えます。必ず作業前にSDにデータが残っていないか確認してください。

また、SDカードの劣化や低速のカードを使用する場合などは、アプリの動作が極端に重くなる危険性があります。劣化を感じた場合は速やかにバックアップを取得して買い替えに備えてください。

そんな感じ。

ダウンロード

Google play Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数Amazon Mobile LLC
評価: 4.2 / 5段階中
価格: 無料 (2017/8/8 時点)

⬇ ダウンロード

後日追記──現在は本の移動は不可能に

android-amazon-kindle-app-data-sdcard

この記事を書いてずいぶん経ちますが、どうも変だと思うところがあって確認してみました。

Amazon公式見解によると(時期については教えてくれませんでしたが)昔は移動できていた「ダウンロードしたコンテンツデータ」は、少なくとも2017年現在は不可能になっているそうです。

そのため、ここで紹介している方法で保存先をSDカードに指定した場合、移動されるのは「アプリ本体のみ」となり、ダウンロードした本は全て内部ストレージに残ったままとなるようです。

小説ならそれでいいけど漫画を集めている場合はかなりキツいので、なんとかSDカードへの復活を検討してほしいと要望は出しておきましたが…。

Application Performance Classなんていう、SDカードにアプリをインストールすることを前提とした速度規格も制定されており、今後モバイルデバイスでSDカードの運用がますます広まっていくことは確実だと思うので、ぜひとも実装してほしいもんです。

あのdブックすらSDカードへのコンテンツの移動を解禁していますし。

けど肝心のKindleデバイス自体がSDをサポートしてないんですよね…。(SDが挿せるのはFireタブレットのみだそうです)

4GBのPaperwhite買っても漫画なんてほとんど入りませんヨ。トホホ…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。