Pushbulletがアップデート、新機能「Remote Files」で他デバイスのストレージにリモートアクセス可能に

SHARE

Pushbulletがアップデート、新機能「Remote Files」で他デバイスのストレージにリモートアクセス可能に

Pushbulletの新機能
新機能「Remote Files」実装

先日サブスクリプションを導入し、多くのファンを泣かせた(はず)神アプリ「Pushbullet」がさらに進化しました。

なんと今度はリモートアクセス機能です。しかも無料のまま使えるっぽい?

新機能「Remote Files」とは

Pushbullet 更新情報
リリースノート

Google Playに表記された新機能欄によると、他のデバイスにファイルを要求できる(?)機能らしいです。

他の端末にリモートアクセス
サブ端末にリモート接続

※後述しますがまだ使えていないため予想を書きます。

アップデート後にPushbulletアプリを起動すると左のような画面になります。

ここで「有効にする」を選ぶとサイドメニューに「Remote Files(New!)」が追加されます。
有効・無効はアプリの設定からいつでも変更できます。

そして、同じアカウントでログインしている他のPushbulletがインストールされたデバイスにリモートで接続できるようになる機能、のはずです。

画像にある通り、Xperia Z3 Compact(SO-02G)、Z4 Tablet(SO-05G)、Z(SO-02E)全てのPushbulletをアップデートしてみました。
Z4 Tabletは「Remote Files」を有効化していないため「Disabled」と表示され、アクセスできません。

ちょっとまだ動作が不安定

動作が不安定
つながらな~い

「Remote Files」画面で左上のメニューボタンを押すと同じ画面が開いちゃったり(メニューが開かない、バックキーで戻るまで無限ループ)、ずーっとアイコンがぐるぐる回ってて接続できなかったりと、ちょっと不安定な部分があるようです。

VPNのせいでネット通信に異常が出てうまく動かないというケースもあるためPushbulletを「OperaMax」の例外に指定してみたりもしましたが、改善せず。

近いうちに修正のアップデートがあるかもしれません。

しかしこの機能が実装されたら鞄の中で眠ってるサブ端末を取り出さずに中身を取り出せるようになるはずで、そうなるともう課金しちゃっていいかなって気にもなりそうです。

PCとスマホ、スマホとスマホ間で共有から一瞬でファイルを送れる機能、IFTTTと連携して通知を拾える(ついでにTaskerとも連携可)機能、そしてもはや定番の通知ミラーリングと、本当に優秀な神アプリですからネ。

なおこの機能、PCでも使えます。Chromeアプリ版にはまだ実装されていないようですが、ウェブサイトからなら利用できるようです(接続時にパスワードの認証が必要)。
ただこっちもやっぱり進まず…。

そんな感じ。

追記:動いた!

End-to-end encryption
暗号化設定を見逃してた
アプリの設定から「End-to-end encryption」を有効化し、共通鍵を作成します。
リモートで使いたい全てのデバイスに同じ暗号パスを入力することで接続できるようになりました。
SDカードアクセスも可能
サブ端末にリモート接続中
接続に成功するとファイルマネージャのような見た目になります。
右上の矢印をタップすると上の階層に移動できるので、SDカードにもアクセスできます。
デフォルトの場所が
/storage/emulated/0/
なので、2階層戻って
/storage
から「sdcard1」を選ぶとSDカードの中身を見れます。
遠隔でファイルを転送
ファイルの移動に成功
このキャプチャがどういう場面かというと、Xperia Z3 Compactを操作してXperia ZのSDカードに入っているapkファイルを取り出したところです。
Xperia Zに触ることなく中身をZ3 Compactにダウンロードできました。
以上!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。