【Xposed】GravityBox[LP]がアップデート、ロック画面にショートカットを設置可能に

GravityBox LP
Lollipop版

Xposedモジュール「GravityBox」のLollipop版にアップデートが配信されています。

例によって大量の機能が改善されていますが、新機能としてロック画面にショートカットを置けるようになっています。

ロック画面にショートカットを設置してみる

Lollipop ロック画面
通知の上?

ちょっと他のモジュールも使っているため素のロック画面とは異なっています。

普通に置くとアイコンをタップした時にロック解除されます。パスワードやPINなどを設定している場合は入力画面になります。

「Safe launch」にチェックを入れた状態だと、アイコンをダブルタップした時にロック解除されるようになります。ポケットの中などで意図せず画面が点灯してしまった際の事故を防止する機能のようです。

スロットがいっぱいあるので必要なアプリが多くても安心、アプリだけでなくショートカット(Novaアクションとか)も置けます。

即起動できると便利なもの、例えばGoogle KeepやOneNoteみたいなメモ帳やGoogle Nowとか、あるいは標準カメラしか起動しない端末の場合サードパーティ製のカメラアプリを登録するのも良いと思います。
個人的におすすめなのは「Google翻訳」と「QRコードリーダー」です。人によってはInstagramとかでもいいんじゃないでしょうか。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。