【Kickstarter】iPhone6/6sケースと一体型になり、1本のケーブルで同時に充電できるワイヤレスイヤホン「Skybuds」

Skybudsの紹介

こいつはスゴくいい逆転の発想かも。

下部に予備のバッテリーを搭載したケースなんかは以前も販売されていましたが、「Skybuds」は下部にBluetoothケーブルレスイヤホンを装着して充電できる製品です。

台形のユニークなiPhoneケース。これなら立つかな?

Skybudsの外観

底部がイヤホンの直径に合わせるためやや幅広となり、寝かせた際はiPhoneが斜めになります。

色合いや溝のデザインもうまく合わせているようで、白いiPhoneとよく似合いそう。

また、Bluetoothを利用して完全にケーブルがないイヤホンをなくす心配がありません。聴き終わったら装着するだけ。

USB1本で丸ごと充電

Skybudsの充電性能

収納と充電を両立。

Skybudsの各部名称

設計仕様によると、給電口は microUSB となるようです。

iPhone6 / 6s用とありますがLightningじゃないんですね。

また、ケース自体にバッテリーも内蔵されているようで、予備電力として使うこともできそうです。

ケーブル1本で3点を充電

ケーブル1本で「iPhone」「イヤホン」「ケース内蔵バッテリー」の3つを纏めて充電、完了後はケース内蔵のバッテリーを使って「イヤホン」と「iPhone」に給電、と結構賢そうです。

ケースには1000mAh、イヤホンには50mAhのバッテリーを搭載。

ケースは耐衝撃構造、イヤホンはインイヤータイプでウォータープルーフ(耐水性)を持っています。

音楽再生|ハンズフリー通話に対応

ミュージック、通話に対応

Skybudsのイヤホンにはボタンがついていて、1回押すと「再生」と「一時停止」を切換えできます。
片方だけで再生することも可能とのことです。

通話着信時は、そのタイミングでイヤホンがケースの外にある場合とケースに装着されていた場合で動作が異なります。

ケースの外にある場合、ボタンを1回押すとそのまま応答し、長押しすると無視します。

ケースに装着されている場合、ボタンを1回押すと(おそらくiPhone側で)応答し、着信中にイヤホンをケースから取り出すと(おそらくイヤホン側で)応答できるんだと思います。

専用アプリで充電管理

専用アプリを使って残量チェックや給電方法を管理できます。

また、イヤホンの置き忘れ防止のための追跡機能、スマホ以外のデバイスとBluetooth接続するための機能なども持っているようです。

パッケージには「Skybuds」イヤホン2個、iPhone6 / 6s対応のバッテリー内蔵ケース1個、ケースに接続するためのmicroUSBケーブル1本、マニュアル、交換用イヤーピース(シリコン製)、専用の「Skybuds」アプリが同梱されます。

目標額20万ドルに対し現時点で半分の10.5万ドルを集めており、まだまだ伸びています。
$224以上の支援でパッケージ+αを獲得できます。

Skybuds - truly wireless earbuds and smartphone case by Alpha Audiotronics, Inc. — KickstarterSkybuds – truly wireless earbuds and smartphone case by Alpha Audiotronics, Inc. — Kickstarter

そんな感じ。

2 Comments

匿名

すごい!これがAndroidでも出れば買います。、、、が、単一機種で数の見込めるiPhoneならではの製品化でしょうな。。

返信する
tomandroid

おそらくAndroid専用製品は難しいと思いますが、たとえばこの製品が爆発的にヒットすれば、第二弾としていくつかのAndroid製品向けにも作ってくれるかもしれません。
または同じくヒットするようならどこか大手のアクセサリメーカーが似たような製品を出してくれるかもしれませんね。
そういったメーカーに「こんなの作ってください」的な要望を出すのも効果的です。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。