Android版OneNoteアプリがアップデート、「OneNoteバッジ」機能追加

OneNote バッジ
Microsoft OneNote バッジ

なんか日付を見ると21日になってますが今日知りました。

Microsoftの「OneNote」アプリに「OneNote バッジ」という機能が追加されています。

通知に常駐し、必要な時にフローティング

通知に常駐
通知からいつでも呼び出せます

「OneNote バッジ」は通知に常駐させることでいつでも呼び出しが可能です。

バブルとポップアップ
バブルをタップするとポップアップ表示

通知から「OneNote バッジ」を呼び出すと、ホーム画面にOneNoteのバブル(フローティングアイコン)が出現します。
このバブルはスライドで好きな位置(画面隅)に移動できます。
また、ホーム画面にアイコンとして「OneNote バッジ」を呼び出すボタンを置くこともできます。

そしてバブルをタップするとOneNoteの簡易入力画面がポップアップで出現します。
カメラアイコンもついており、タップするとカメラを起動できます。

また、「表示」というOneNoteアイコンの部分をタップするとアプリが全画面で起動します。
ちょっとまだいくつかの項目が変な動きをしている気もしますが、概ねメモ帳としての利便性を手に入れたといえるかと重います。

OneNoteは画像やファイルを貼り付けできるのが便利なので、これをポップアップ画面から行えるようになるといいですね。

表示に関する設定

OneNoteの設定
通知からOneNoteの設定をダイレクトに開けます

通知を消したい時などはここから設定します。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。