【2014 ホリデイ】「Google」にクリスマスのDoodle登場、共有ボタンとアーカイブへのリンクも

Yahoo!、Bing、gooなど、大手検索エンジンの一角にあってひときわ異彩を放つ「Google」のトップページ。
検索窓しかないことが何よりのインパクトとして記憶している人も少なく無いと思います(本当はほかにもいろんな機能があるけど使ってない人が多いと思います。僕も使いません)。
そんなGoogleのトップページの検索窓上に日替わりで置かれる楽しい絵のことを「Doodle(ドゥードゥル)」といいます。
昔ネタのために調べてて知ったんだけど、Doodleとは「いたずら書き」という意味があるそうです。
昨日までクリスマスバージョンのイースターエッグが表示されていましたが、今確認したところトナカイがそりを引いてました。
トナカイの右側にある赤い共有ボタンを押すとこうなります。
ためしにツイートしてみたところ「#GoogleDoodle」のハッシュタグと一緒にGoogleトップページへの短縮URLが記載されていました。
ちょっと考えると当たり前のことなんですが、「検索」に「キャンセル」ボタンはいりません。
そう、下に置かれたボタンは「OK(この場合Go)」「キャンセル」ではありません。
どんなページに飛ぶかは押してのお楽しみ。
といっても別にあやしいものではなく、Googleが保管している「Doodleアーカイブ」に飛びます。
過去に使われたDoodleを確認できるページです。
Doodleにはさまざまな趣向が凝らされており、有名人の誕生日を知らせるだけでなくちょっとしたゲームができるものなんかもあります。
特に有名なのはこのへんでしょうか。懐かしのゲーム「パックマン」が実際に遊べるDoodleです。
毎年のことなんでアレですが、それでも年に数回しかこういったことは行われないのでいい機会かもしれませんネ。
そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。