【テラバトル】第14章-4 即死しかねないボス「グラマンテリボーン」の攻略法

の前に。

第13章ラスボス、ペペロペさん。遂に名前入りで登場。
ただ、ここでもある程度ダメージを与えたら逃げました。

なので第13章の実質的なボスはジェミゾネスになるようです。どおりであんな中途半端な場所で極悪性能持ってたわけだ。

ただこの方、ボスなのに1×1サイズです。
もー伏線張りすぎじゃないっすかーやだー。
剣持ちで使い物になるのがバッグナーしかいないんで期待してますw

その前のステージだかで見たストーリー。
なんだこのメタい台詞は。

第14章-4 グラマンテリボーン登場

こちら。
もうこのあたりからボスの攻撃がしんどくてたまりません。
メタルZONE4開放はよ、とも思うのですが、少なくとも3までは登場する敵と獲得EXPが変わらないため睡眠か麻痺持ちが仲間にいないと逃がしてばっかりでおいしくない…orz

通常ステージでも1万~、ボスステージでは2万overの経験がもらえるのに、メタルZONEで5万台とか泣けます(´;ω;`)

グラマンテリボーンは久々に登場した正統派ボスという感じがします。
どういうことかというと、単純に攻撃が痛い。だけ。

特に全体攻撃の「アビス 全体」は1ターンチャージした後に使ってきますが、同伴出勤してきた「ダークアンプ」によって属性強化されていることがあります。
全員がMAXだったわけじゃないけど、一発食らったらパーティ6人中4人が死亡(´Д`;)

こちらの打撃もほとんど効かず(ほぼ2桁、グレースでも100ちょい程度だった気がします)、何かしら行動不能になるような弱点もあるかと思ったのですが見つからず。
ただ火属性攻撃がやたら効いたので集中攻撃で押し切っちゃいました。

ダイアナさんマジ惚れるぜ(´∀`*)

ちなみに第14章は闇の世界。メタルZONE2の周辺が火、3の周辺で氷属性持ちが多かった気がしますが、14章からは闇属性攻撃をする敵が多数登場します。

ここにきて「貴族のバッグナー」が再び活躍。気休め程度ですが雑魚の攻撃を緩和できるのは有難いです。

やっと覚えたけど氷エリア終わっちゃったかー(´・ω・`)

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。