Xperia X Performance 卓上ホルダー 「Vikoo」レビュー。カッコイイじゃん!

表面のNFCシールはまだ剥がしていません。

Amazonで発見したXperia向けの汎用クレードル

横幅に制限がないのでタブレットも置こうと思えば置けます。ただしあまり大きいと倒れちゃうと思います。

少なくとも分厚いXperia X Performanceで倒れたことはまだないので、スマホ向けとしては優秀です。ついでにZ4でも試してみましたがいけました。

ケーブルは付属しますが外付けとなっているため、長さが足りない場合などは市販のmicroUSBケーブルに付け替え可能です。

ただし溝の縦幅があまりないので、コネクタの形状によっては入らない場合もあります。

フラッシュ焚いたんですが見えますかね。

microUSB端子の両脇についているポッチはクッション?のようなもので、傾いても大丈夫ってことですかね。

厚みのある端末もホールドできるように、かなり余裕をもたせてあります。パッと見た感じでは、X PerformanceとZ4を重ねてギリギリ入らないくらいあります。たぶんケースをつけたままでもいけるかも?

ただし、挿し込んだ感触はかなり硬く、片手で引き抜くことはまずできません。

中にバネが入っていて傾きにも対応。これで厚みに関わらず多くの端末を充電できると思いますね。

縦置きできるスマホは久しぶり( ´∀`)♪

画像:Xperia™ GX SO-04D | Xi(クロッシィ) | ソニーモバイルコミュニケーションズ

思えばXperia GX以降ずっと横置きのクレードルばっかりだったので、とても新鮮です。縦置きできるiPhoneが羨ましかった時期もあるんですよ。

GXのTVドックも懐かしいけど、昔からXperiaはUSB端子が横についていることが多かったのでとても新鮮です。

いい買い物でした( ´∀`)♪

飛んだ先にZ5シリーズ向けのもっとコンパクトなものもあります。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。