「電話帳ナビ」がアップデート、ダイヤラー機能獲得。UIもマテリアルに

電話帳ナビ

なかなか綺麗で見やすいんじゃないでしょうか。

電話帳に登録されていない番号からの着信時に相手がわかる便利アプリ「電話帳ナビ」がアップデートされ、UIが刷新されました。

ダイヤル機能獲得で一気に存在感が高まる

電話帳ナビの画面
電話をかけられるようになった

アプリを起動するとダイヤラー画面になります。
発着信履歴も標準のダイヤラと統合できるようで、左下のボタンから電話帳も呼び出せます。

これまでの電話帳ナビは発着信時に挿入される画面の設定しかできなかったため、ドロワー上で非表示にしていた方も多いんじゃないでしょうか。
これからは「電話」用に使えそうなので、「楽天でんわ」とか専用のアプリからの発信が必要な場合を除いて重宝しそうです。

月額100円で着信拒否などにも対応

電話帳ナビのプレミアムサービス
プレミアムサービスは月額100円

プレミアムサービスにアップグレードすると、自動着信拒否機能を使えるようになるほか、通話後の画面や広告を非表示にもできるようになるそうです。

左側に載せた「簡易着品拒否」は無料で利用できます。そしてこれが「電話帳ナビアプリで着信拒否機能を使う」最大のポイント。

電話帳ナビはもともと”口コミサイト”です。そこに蓄積した情報をアプリに反映させ、スマホに登録していない番号からの着信時などに検索をかけることで相手を知らせてくれるようになっています。

プレミアムサービスで使える着信拒否
プレミアムサービスで使える着信拒否

プレミアムサービスではこれが更に拡張され、

  • 過去に犯罪に使われたという声と紐付いた番号
  • 悪戯電話やしつこい勧誘として嫌われている番号
  • いわゆるテレアポ系として登録されている番号

などを、指定した判定感度によって自動判別、自動拒否してくれるようになります。

月額100円ならいいのかなという気がしてきます。
アプリについて詳しくはこちらをご覧ください。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。