LMcable ── Android(microUSB)/iPhone(Lightning)どちらにも挿せる共通プラグを採用したケーブル【Kickstarter】

LMcable

Androidが採用するmicroUSBと、iPhoneが採用するLightningという規格と形状が異る2種類の端子のどちらにも挿すことができる「LMcable」がKickstarterに登場しました!

これ書き終わったら早速支援してきます。

LMケーブル


こちらがプロモーション動画。使用された端末を見るに、microUSB Type-A、Type-Bでも使えそうな予感がします。

また動画ではPCのUSBケーブルに繋いでモバイルバッテリーを充電しており、完了したタイミングでモバイルバッテリー側(microUSB)をはずしてそのままiPhone(Lightning)に挿し、今度はiPhoneを充電しています。
これは便利そうですね。

LMcable 設計図

設計仕様が記載されたこちらの図を見るとわかりやすいかと思いますが、このケーブルには裏表があります。差し込む時には注意がいるのかも。
一方から見るとLightningとよく似ていますが、反対側にはmicroUSBのフックみたいなものが見えます。

革製ケーブル

ケーブルは丈夫そうな革製の素材で覆われており、耐久力も高そう。また見た目もオシャレで非常にスタイリッシュ、インテリアとしても魅力を放つiPhoneシリーズやXperiaシリーズとも相性がよさそうです。

ケーブル バックル ベルト

ケーブルを収納する時に使うバックルベルトも同梱。留め金は真鍮とのことです。

LMcable Color

カラーリングは4種類。ホワイト、ブラウン、ブラック、ブルーです。
ブラウンタイプのケーブルはプラグ部分がゴールド、ホワイトとブラックタイプはプラグ部分がシルバー、ブルータイプはプラグ部分がダークグレーになるそうです。

まだ始まったばかり?っぽくて、$13の早期特典(限定250)がまだ残っていました。
支援プランは以下の通りです。

プライス エディション
$13
55% OFF
好きな色のLMcable1本
他のプランより1ヶ月早く届く(2016年3月)
$20
30% OFF
好きな色のLMcable1本
$21
25% OFF
好きな色のLMcable1本
$1400
ディストリビューターパック
(小売店向け早期パック)
LMcable100本のセットかな。こちらも2016年3月に届く

※日本への発送を依頼する場合は追加で$4の送料が発生するようです。

形状からmicroUSB Type-Cと互換性があるのかは判断できませんが、現在のスマホをまだ使い続けるつもりなら買ってみても損はないと思います。
値段もお手頃ですしネ。

そんな感じ。

※本製品はクラウドファンディングサイトKickstarterに登場したもので、発売の確約があるかは不明です。今後の進展次第で状況が変わることも推測されるため、資金提供はよく考えて行ってください。なお本ブログでは製品の紹介のみ行っており、発生したいかなるトラブルに対してもサポートすることはできません。予めご了承下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。