NVIDIA SHIELD STBが届きました【開封の儀】

さすがにOUYAの時よりでっかいですネ。
といっても対して違わないかもしれませんが…。

ぱっかーん(笑)

ちょっとピントずれた。

中にはコントローラーとUSBケーブル、HDMIケーブル、ACアダプタなどが入っています。
コントローラーの下に図解付きのクイックスタートガイドなども入ってます(ほとんどオマケレベル)。

上に乗せる形で本体が収まっていました。
本製品はSTBとなり、TVとHDMIで、コントローラーとUSBで接続します。
さらにイーサネット用のポートもついており、LANケーブルを挿入して有線でインターネットに接続できます。
大きさはNexus 7程度かな?厚みがあり、相応に重たいです。
なお、立てるためのスタンドと、テレビリモコンのような簡易コントローラーは付属しません。必要な場合は以下より。
コントローラーにはmicroUSB端子とイヤホンジャックがついていました。
L/Rボタンは共に2つあるようです。
上部のNVIDIAロゴ部分が電源ボタンらしく、押し込み式ではなくタッチで反応するようです。
下部にはボリュームボタンのようなものも見受けられます。
並べてみました。
左上:NVIDIA SHIELD
右上:OUYA
下:PlayStation 3
です。
ちなみにOUYAのコントローラーは単3乾電池2本で動き、接続もBluetooth限定です。
これに対し、SHIELDとPS3のコントローラーは内部に充電池を持ち(取り出せない)、USB接続が可能です(SHIELD:microUSB / PS3:miniUSB)。
どちらも電池が入っていることに変わりはないので重さはそんなに違わないと思います。
今日は遅いので電源を入れるのは明日以降にします。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。