Taskerでスクリーンショット自動削除に挑戦してたらIFがDOしたっていう話

スクショPROのおかげでブログ用スクリーンショットは自動で作れるようになった。

そうなると、デフォルトのスクリーンショットが邪魔になるんですよね。

取り出すついでに消そうにも階層違うからめんどくさい(たった2クリックじゃんとか言わないで)。

そうだ!こんな時こそTaskerだ!

~ 悩むこと半日 ~

うーんトリガーどうしよう…完全自動だと意図しないで消しちゃうこともあるし、かといって手動はめんどくさい…。

どうにかワンクッション設けようと思って考えた候補は次の通り。

  • 通知領域に置く(Preference → Notification Action Buttons)
  • Alert → Popupを使う(Scenes)
  • ホーム画面に組み込む(KLWP+PopupWidget / Task shortcut)
  • いっそ全自動(TimeかLocationあたりを使う)
  • 通知を使う(Pushbullet)

さてどれにしようかな?

Pushbulletを採用

結局トリガーは「Pushbulletに”スクショ削除”というタイトルのノートを受信した時」としました。

アクション(TASK)の参考にさせていただいたのはこちら↓
【Android】Taskerで特定のフォルダのファイルを全て削除してみる。|えんぞーどっとねっと

TASKの2番目、ディレクトリは

/内部ストレージ/Pictures/Screenhots

とはせず、別のフォルダを指定します。
スクショPROで加工したものもこのフォルダ内に入ってるからね。

そこで、

Redirect File Organizerを使ってデフォルトのスクリーンショットのみをSDカードに退避。
サブフォルダ・隠しファイルを指定せず、ホワイトリストで1箇所のみを指定。

しかしこれはボツに。Redirectは節電と誤作動抑止のため1日1回しか動かない(しかもそのタイミングに充電されていないとダメという)設定にしてあります。これでは遅い。

そこでFolderSyncを採用。

サブフォルダ同期を外し、インスタント同期にしてついでにソースファイルも削除。
クラウドに上げてソースを削除するだけでも端末内はスッキリしますが、いらないものを貯めこんでも意味がないのでなんとか削除にこぎつけたかったんです。

こちらならスクショを撮った瞬間動いてくれるので確実です。

ここもTaskerを使えって? ……………(´ω`;)

とりあえずこれで、スクリーンショットを撮ったら「スクショPRO」が自動加工、そしてFolderSyncがデフォルトのファイルをSDに退避。
そこをTaskerですくい取って、Pushbulletをトリガーにして掃除する仕組みが完成しました。

ま、そんなに頻繁に消す必要もないし、気が向いた時に自分宛てにノートを送ればいいや、と思っていたところ…、

そんなことをやってたら今日、IFTTTが「DO Button」なんてものを出してくれました。

渡りに船とはこのことか。
さっそくボタンにPushbulletを作っちゃいましたヨ。

これで消したい時はボタン押すだけ。

やたら周りくどいけどそれがロマン。
(ま、効率化はおいおい)

そんな感じ。

Do Button by IFTTT

Do Button by IFTTT
開発元:IFTTT
無料
posted with アプリーチ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。