カテゴリ:

猫と暮らし始めました。

さて2019年最初の投稿です!今年もよろ…

さて2019年最初の投稿です!今年もよろしくお願いいたします!

というわけで予告通りアニマルエイドからロイドくんを引取ってきました。

10年来の念願だったものの、正直直前は不安だらけで三が日もあまり落ち着きませんでした。壁やドアを引っかかないだろうか、餌は食べてくれるか、ストレスでハゲちゃわないか……などなどなど。

ところが蓋を開けてみれば…?

さっそくキャットタワーを占領!

苦労して組み立てたキャットタワーを気に入ってくれたようで、一気にてっぺんまで登坂。

なお、後ろが汚いのはご容赦ください。爪とぎ防止シートなんですが貼るの失敗した……。壁で爪とぎは今の所していないし、剥がそうと思います。

で、その後案の定カーテンレールに足をかけるも、乗りはしませんでした。偉い。

なんてことを考えていたらこれですよ。この直後肩に飛び乗ってきましたw

ご飯も一応何でも食べるとは聞いていましたが、僕が選んだドライフードをもぐもぐしてくれました。よかった…ここが何気に一番心配だったかも。

ただやっぱ、水はこれじゃ飲まなかったです。しょうがないからシンクにお椀置いて水入れといたら飲んでくれました。猫は綺麗な水を好むって聞いていたし、これはしょうがないかな。お風呂場とか洗面所とかトイレで蛇口から直接飲む子もいますよね。

というわけですぐに家に慣れてくれたようで安心しました。

ちなみにキャットタワーはこれ↓

突っ張り棒タイプじゃないのでちょっとグラグラするけど、倒れはしないです。

全景はこんな感じ。ロイドくんがてっぺんに座ると、ちょうど自分の目線の高さになるため撮影もラクでした。

なお組立には六角形の特殊なドライバーが必要です。これは引越し後に机とか組み立てるために買った電動ドライバーが使えたので助かりました。

これです↓

据え付けのオモチャも気に入ったみたいで、勝手に遊んでます。

ロイドくんの略式プロフィール

というわけで正式に我が家の一員となった、キジシロの保護猫、2018年6月保護で、その時点で推定2ヶ月の子猫だったそうです。そこから半年ほど経過しているため、現在7ヶ月?くらい。

去勢済みですがオスですのでイケメンと呼んでます。

どーよこの愛嬌!

格好良さと可愛さを独り占めしたワガママボディを持つ、憎らしいほどに愛くるしいロイドくんです。

ニ゛ャオー!イケメンだぞー!

当面の目標はぽんちょくんかな?写真のウデ的な意味でもw

というわけでTwitterとInstagramをガンガン更新中ですのでよろしければフォローなど。などなど。チラッチラッ。

で、このロイドくんなんですが、若干のハンディを背負っています。

これまで掲載してきたほとんど全ての写真がそうだと思うのですが、ロイドくんは耳の角度が左右対称ではありません。左耳がちょっと下がった感じになっています。

また左目の動きもなんか変ですよね。

実は、保護時に発見された際、この子は交通事故か何かで血を流して道に倒れていたんだそうです。治療したものの結果として左目が失明(そしてまぶたが動かない)、左耳の鼓膜がやぶれており、要するに顔の左半分が機能していません。

麻痺とかじゃないから口も鼻もちゃんと動くし、バランス感覚は抜群で(人間の肩に乗れるくらいだし)歩いていて何かにぶつかるようなこともないのですが、左目は横に閉じる瞬膜(しゅんまく)のみ動くようで、目を細めるとこんな感じになります。

瞬膜が動くことは非常に幸いでして、このおかげで眼球が乾きません。たまに目薬は必要だけど乾燥したり腐って取れる心配がないため、細菌等の対策も不要でした。要するに見えないだけで普通の子と同じ。これは助かる。

というわけで寝てる時も左目は開いている(ように見えることがある)のですが、僕も中学生の頃に教室で居眠りした時、クラスメイトから「お前目ぇ開けて寝てたぞwww」と言われたことがあるし、まぁ似た者同士ということで。

もともと「僕に一番懐いてくれた」という理由でこの子に決めたとお伝えしていましたが、まあ自分でもびっくりする甘えっぷりでとっても安心しています。

ちょっと冷蔵庫行くたびについてくるし、寝る時は腹の上と足の間をうろうろゴロゴロふみふみしてるし、コタツでテレビ見てるとすぐ寄ってくるし。なぜかコタツの中は嫌いみたいで入らないけど。

そんな感じで今年は楽しくなりそうです!

一晩経った後のロイドくん↓

ベッド半分とられました。

アンモニャイトまでもう一息!

ちょっと鼻水が出始めていたので出費覚悟でストーブとエアコンをダブルで使うことを決意。てかNウォームでよかった。

最終更新日: 2019年9月24日 1:16 AM

Share