【Xposed】ナビゲーションバーをAndroid Lスタイルに変更するモジュール「Android L Navigation Bar」

[XPOSED][4.0+] Android L Navigation Bar – xda-developers
Android L Navigation Bar | Xposed Module Repository

XDAのタイトルに4.0+とあります。ICS以上なら使えるっぽい。

Tinted Status Barと違って色変更はKitKat以上じゃないとできないのかな。
一応他のナビバーいじるモジュール(GravityBox)オフにもしてみましたが、背景色は黒から変わりませんでした。

となると単純にアイコンを変えただけになるので、SystemUI自分で抜き出してもいい…かな?

あと右側の画像に書かれてるのはSamsungシリーズなどナビバーが描画されない端末にナビバーを出す手順みたいです。build.propにこの文章をコピペしてネーって書いてあります。

ナビバーを使う利点はなんといってもナビリング。起点が完全に透明なLMTを置くよりも意識して起動させやすく、対応アプリも豊富で良い。
が、ど~~~~~~~しても144pxも画面を占領するのが許せません。なんのための大画面。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。