【Tips】ssLauncherとGravityBoxの相性の良さ

ssLauncher the Original – Google Play の Android アプリ

いろいろなアプリを乗り換えまくってきたTomですが、ホームアプリだけはこれ。
もうほんと最強で最高の使い心地です。重くても(RAMに230MBで乗っかる)余裕。上等。バッチコイ。
ホームアプリも過去にはいろいろ乗り換えましたが、Zにしてからの期間では9割これじゃないかな?

GravityBox [JB] | Xposed Module Repository

そして多機能ながら実はあんまり隅々までは活用してないこちら。
これのある機能が非常に重宝することに今頃になって気付きました。

これです。ぶっちゃけ一度も使ってなかった……。
だって通知いらなきゃ設定から切れるもん。

なんでわざわざXposedで……と思ってたらこれ、通知「だけ」切れた。

知っての通り(?)Tomの端末はアプリがギュウギュウ詰めです。
RAMもかなり圧迫。Greenifyとかががんばれば700MBくらいは空くけど、少し使ってると150MB切ります。
TaskerのLow Memoryアラートとか見慣れた(やべぇ)。

そんなわけでホームアプリの再起動を防ぐため通知に常駐しています。これがあるとないとでは再描画にかかる時間が段違い。
それだけなら別に普通に通知消しちゃえばいいんですが、

ssLauncherにはこれがあります。
ホーム画面に置いたアイテムを移動・リサイズする時に、そのアイテムの「サイズ(縦幅、横幅)」と「起点の位置(左上の角)」をピクセル単位で表示してくれるトースト通知。

パーツ別に作られたZooperの公開スキンをグリッドが存在しないssLauncherに置く時はこれがないと正直やってられません。

そのため、通知を切ることができません。
※標準機能で通知を非表示にするとトーストも出なくなります。

ところが。
GravityBoxを使って通知を消してみたところ、トーストは残りました

今までずっとAppSettingsで通知の優先度を最低にして極力下に置いてたんだけど、優先度下げ過ぎると時々いなくなっちゃってて(+どうやら強制終了もされてて)困ってたんですよネ。
GravityBoxに気づいてからは、逆に優先度を最高にしています。

同じことはTaskerにも言えます。Taskerって通知に常駐しますよね、でもそこから起動する必要ないし、非表示にしてます。
でもそうすると「Alert → Flash(トーストを作る)」Taskが使えないんです。

これは良いことを知った。

※と思ったらTasker隠れねぇえぇぇなんでやねーんorz
Opera Max(Androidシステム)も隠せませんでした……なんでやねん(´;ω;`)

ちなみに更なる余談として、「Opera Max」と「Androidシステム」の通知優先度を最低にしたところ鍵マークついてる通知も消せましたが、なぜかAndroidシステムの優先度戻しても復活しませんでした。Opera Maxも戻したら復活した。

Androidシステムとかシステムの根幹もいいところなんで良い子はマネしないほうがいいと思う。うん。

しょうがないんでTaskerは今まで通りここから通知を隠します。
これならトーストは使える。

そんな感じ。

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。