正直、天気アプリって必要ですか?

まぁ天気情報はほしいですよね。

僕が欲しい情報は大きく2つ。

  1. 現在の気温&その日の最高気温、最低気温
  2. 雨が降りそうな時のアラート通知

です。

このうち片方、気温情報ってGoogle Nowで確認できるんですよね。
特に季節の変わり目に薄着(厚着)しすぎると電車で地獄を見るんで、重視しています。

もう1つの雨アラートは、傘を持って行く判断材料です。一人暮らしなのに5本も6本もいらないからネ。
というわけでIFTTTを使っています。逆に天気アプリって「現在のコンディション」と「予報」には強いけど、アラート機能持ったものが少ない気がします。

ただ、天気アプリを使うもう1つの理由に「ウィジェット」があります。

これはZooperでカヴァー。更新間隔次第できちんと情報を表示してくれますしネ。

と、いろいろやってたら天気アプリを使わなくなっていたことに気が付きました。
去年まではかわるがわるいろんなアプリを試し、

Beautiful Widgets Pro – Google Play の Android アプリ
Eye In Sky Weather – Google Play の Android アプリ
1Weather – Google Play の Android アプリ
WeatherNow – Google Play の Android アプリ
Meteogram weather widget – Google Play の Android アプリ

などを使ってきました。

ウィジェットが美しいものは通知領域に置いたりもしてました。

カスタム通知ランチャーEX – Google Play の Android アプリ

が、よくよく考えてみると必要な情報はGoogle Nowが持っており、アラートもアプリを常駐させる必要がなかったため今じゃ天気アプリは1個も入っていません。

ところが季節は6月。
1年の中で今だけはと思い、1個だけチタニウムで復元しました。

Yahoo Weather – Google Play の Android アプリ
※国内からはダウンロードできません。

関係ないけどYahoo!コミュニケーションメールも愛用中。そこそこ便利。

ドコモメールが使える! Yahoo!コミュニケーションメール – Google Play の Android アプリ

話を戻して、なんで天気アプリを入れたのかというとこれ。
現在の雲の様子がわかるので、台風の接近を調べることができます。
夕立なのか台風なのかをネットやニュースやラジオをつけずに確認する方法といえばこれって感じです。

風速、降水量の予測と日照時間情報も地味に便利。
だんだん日が長くなってきましたネ。

というわけで、基本的に僕は天気アプリを使いません。
しかし唯一台風が頻発する夏の間だけは必須となりそうです。

そんな感じ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。